二本セットが安かったので、フェイスショップのベースを試してみました。
緑色(ミント)と紫色(ラベンダー)の2色です。

韓国コスメは、昔からこのベースカラー系が充実していて、他にもピンクとか黄色とか水色とか色々あるんだよね。
このベースカラーを塗るのと塗らないのでは、仕上がりが雲泥の差です。

ベースカラー(緑と紫)の効果

美しい肌作りに下地は欠かせません。
下地を塗らずに、直接ファンデーションを塗ってしまうと、肌のデコボコや、毛穴が目立ったり、顔色のムラが出てしまったりするんです。
キレイな肌に見せたくてファンデを塗るはずが、肌の粗(アラ)が目立ってしまい、余計に汚く見えちゃう。
それを解消してくれるのが、下地なのです。

特にカラー下地は、顔色をキレイに見せてくれます。
それぞれの色によって、効果が違うんだけど、一般的には、
緑色は、赤ら顔やにきび跡がある人向け
紫色は、透明感を出してくれるので、肌がくすんでいる人向け

と言われています。

しかし、THE FACE SHOPのベースカラーは、
ミント(緑色)は、黄色でくすんだ肌にオススメ
ラベンダー(紫色)は、赤みのあるくすんだ肌にオススメ

との事です。

私は黄色っぽい部分と赤っぽい部分があるんだけどw
混ぜろって事!?

あ、緑色は、血色の悪い人が使うと、余計に不健康そうに見えちゃう事もあるらしいので、要注意です。
それと、紫色は、浅黒い人が使うと浮いちゃって、鈴木その子みたいになっちゃう。

私これも両方当てはまるんですけどw

sponsored link

使ってみた感想

では、使ってみた感想です。
まず、ミントカラーの全成分から↓


【全成分(ミントカラー)】
精製水、シクロペンタシロキサン、シクロヘキサシロキサン酸化チタン、DPG、酸化亜鉛、BG、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ナイアシンアミド、塩化Na、PEG-10メチルエーテルジメチコン、マイカ(Cl77019)、シロバナワタ種子油、ローマンカモミール水、火山灰、キノア種子油、キノア種子エキス、ダマスクバラ花水、ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、水酸化Al、ステアリン酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、クエン酸トリエチル、ハイドロゲンジメチコン、アデノシン、水添レシチン、トリエトキシカプリリルシラン、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、カプリリルグリコール、オクトキシグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、酸化クロム(Cl 77288)、香料、クエン酸、ソルビン酸K、安息香酸Na

英語→翻訳機なので、間違ってたらスマヌ。

続いてラベンダーカラーの全成分…と行きたい所なんだけど、書き出すのが面倒なので、ラベンダーは省略w
画像だけ貼っておきます。だいたいミントと同じでしょう!

↓では、ミント&ラベンダーを腕の内側に塗って試してみます。


そのまま塗ると…ちょっと馴染みが悪いかな。
ちゃんと保湿クリーム類を塗ってから塗り込んだ方が良さそうですね。

あと、韓国コスメらしい良い香りなんだけど、日焼け止めクリームの様な独特な香りもします。


伸びは良く無いけど、頑張って伸ばしました。
冬場は、油分の多いクリームを混ぜて使えばいけるか?


ルースパウダー(透明)をはたいてみた。
パウダーじゃなくて、ファンデを乗せた方が良かったかな。

でも、これだけでも、けっこうキレイに見えます。
ラベンダーの方がナチュラルな感じに仕上がったけど、肌色(ファンデ)を乗せた場合は、また感じが変わります。

やっぱ、ファンデで試した方が良かったな。はは。

このエアコットンベースは、安価な割になかなか良い!ということで、韓国での評判はなかなかの物です。
特にミントカラーの評判が良いです。

sponsored link