口臭の原因として考えられるのは、「虫歯や歯石」「膿栓(臭い玉)」「舌苔」「ひどい便秘」「肝臓が悪い」「寝起き」「ストレス」などです。

虫歯は超臭いらしい!口臭原因が虫歯の場合

musiba

歯医者に行って虫歯を治したら口臭が無くなったという人は結構たくさんいるんです。
逆に口臭が気になったので虫歯があるんじゃないか?と思って医者へ行く人もいます。

でも、虫歯ってそんなに臭いの??

と思い、歯医者の友達に聞いた事があります。

そしたら..
「超くっさいよ!!マスクしてても臭ってくるくらい臭い時もある。」
とのことです。

ちなみに1番臭かったのが、虫歯を放置しすぎて歯はほとんど無くなり、歯茎からカリフラワー(ピンク色)みたいなものが生えていた患者さんだそうです。
マスクを突き抜けてくるくらい臭いがキツかったそうです。

虫歯の臭いは、防虫剤みたいな臭いです。
膿栓(臭い玉)の臭いと同じような臭いの種類だと思います。

歯石も口臭の原因になります

虫歯以外では、歯石が口臭の原因になることもあるそうです。
歯垢だったら歯間ブラシで取れるのでセルフケアが可能ですが、歯石を取るのは歯医者さんへ行かないと出来ません。
半年〜1年に1度くらいは歯石を取るのが理想なんでだそうです。

虫歯・口臭予防のためにも、まめに歯医者に行く習慣をつけるべきですね。
歯医者は苦手な苦手な人が多いと思いますが、まめに行っていれば、凄く痛い思いをする事はないんだし。

臭い玉!!膿栓が原因の場合

tama

膿栓(のうせん)というのは、喉の奥の扁桃腺あたりに出来る(たまる)白い塊のことです。
潰すと非常に強い悪臭を放ちます。
通称「臭い玉」と呼ばれているもので、ネット上で検索すれば動画や画像も見られます。

膿栓の臭いはナフタリン系の強い臭いです。

自分には膿栓なんてないと思う人も多いと思いますが、残念ながら膿栓が無い人の方が稀なんだとか。
(手術で扁桃腺を取ってしまっている人は膿栓が溜まる事はないです!)

どうしても気になる場合は、綿棒等を使って自分で取る事もできますが粘膜を傷つけてしまう可能性もあります。
また、自分ではうまく取れない事もあるので、耳鼻科に行って吸引してもらうのが良いでしょう。

膿栓は出来てしまうと取る意外に解消法がないので、普段から出来ない様に予防する事が大切です。

予防法としては、緑茶やうがい薬でうがいする様にして、細菌の繁殖を防ぐ事です。

膿栓は喉の構造上、出来やすい人と出来にくい人がいるので、あまりにも気になる場合は耳鼻科で相談してみるといいみたいです。
しかし、この膿栓の臭いがする人って結構いるんですよねぇ・・。

舌苔が原因の場合

shitamigaki

舌苔っていうのは、ベロの上についている苔みたいな白いやつのことです。

食事の後3時間くらいすると、口の中に残った食べカスが腐敗を始めます。
歯についた食べカスの汚れは食後の歯磨きで簡単に解決出来るんだけど、それだけだと舌苔についた食べかすはそのままです。

ベロの面積は広い上に、舌苔には食べかすや細菌がくっつきやすいんです。
実はこの舌苔が口臭の原因になっていることが良くあります。

舌苔の臭いの種類は「卵が腐った様な臭い」です。

この臭いの口臭も、結構よくいますね。

この場合の口臭は、舌苔を取る事で簡単に解決出来ます!

歯ブラシで舌を磨くと、強すぎるので舌苔用のブラシを使ったりするのが良いでしょう。
最近では普通のスーパーの歯ブラシコーナーにも舌苔用のブラシが売られています。
※舌苔は取り過ぎも良く無いと言われていますので、こすり過ぎには注意しよう。

ひどい便秘が原因の場合

bempi

便秘が口臭の原因になることもあるんです!!

腸内に便が長時間留まっていると、腐敗して毒素が発生します。
この毒素は体中をめぐり、やがて口臭となって出てくる事があるのです。

ひどい便秘が原因の口臭は、便臭に近い臭いなんです・・

歯磨きや舌苔のケアもしているのに、口臭が解消しないという方は、便秘かどうかも考えてみて下さい。

便秘が原因の口臭の場合は全身に行き渡った毒素が原因なので、口の臭いだけではなく全身から臭いがするようになるので要注意です!!
近頃、体臭もキツくなったということはありませんか??

便秘の原因は人それぞれなので、誰にでもできる簡単な解決方法は無いのですが、まずは食べる物に気を使い、乳酸菌を摂るなどして腸内環境を整えることを考えてみましょう。
私のおすすめは、ヨーグルトを食べるよりも、漬物やキムチなどを食事に取り入れる事です。
漬物などに含まれる植物性の乳酸菌は、非常に生命力が強く生きたまま腸まで届くと言われているし、日本人の腸には合っているからです。

また、安易な便秘薬の使用は、あまりオススメはできません。
せめて便秘に効果があると言われている健康茶などを試す方が良いと思います。

肝機能の低下も口臭の原因になる

kanzou

肝機能が低下してしまうと、本来なら便として体外に排出するはずの悪臭物質を、あやまって血液中に送ってしてしまうようになります。
すると、悪臭物質は血液とともに身体中をめぐり体臭の原因になります。

悪臭物質を含む血液が肺に送り込まれると、吐き出す息が臭くなって、これが口臭の原因になります。

肝機能の低下が原因の場合の口臭はドブの様な臭い、さらに重症となるとアンモニア臭の様な臭いになるんだとか・・

肝機能が気になる人は、タバコやお酒の飲み過ぎはもちろんのこと、食事や生活習慣にも注意をするようにしましょう。
気になる場合は病院へ行って検査してもらうのが良いですね。
また、肝機能の低下の理由がわかれば、漢方薬でも対処できる場合があります。

寝起きの息は誰でも臭い!!

neoki

寝起きの口臭は多かれ少なかれ、誰にでもあるものです。
寝ている間は唾液の分泌が少なくなるので、寝起きは口臭が強くなるのは当たり前なんです。

だけど、あまりにも寝起きの口臭が強い場合は、呼吸器系の病気が関連している場合もあるので、気になる場合は耳鼻科に相談してみて下さい。

特に寝起きの口臭がキツいという人に考えられる原因は鼻ではなく口で呼吸していることです。
眠っている時に口を開けてしまう人は口呼吸になっていると思われます。
鼻の病気で口呼吸になっている人もいますが、口で呼吸するクセがついている人も多いんだそうですよ。

睡眠中はただでさえ唾液の分泌が少なくなるのに、口呼吸してしまうと口の中が乾燥して余計に唾液が乾き、口内の雑菌が繁殖してしまいます。

あと、睡眠前のタバコや飲酒は朝の口臭の原因となるので控えた方が良いですよ。

ストレスは口臭だけでなく体臭の原因にもなる

stress

ストレスがたまると、自律神経のバランスが乱れてしまい、唾液の分泌量が減ってくるんです。
唾液が少なくなると、寝起きの口臭と同様に口内の雑菌が繁殖しやすくなり口臭が発生しやすくなります。

また、ストレスは口臭の原因になるだけでなく、体臭やさまざまな病気の原因にもなります。

でも、ストレスの無い生活を送るなんて・・現代の日本じゃ無理ですよね。
だから、ストレスを溜めないことを考えるよりも、ストレスの上手な解消法を見つけるのがポイントです。

だからといって、お酒を飲んだりタバコを吸ったりするストレス解消法は、また別の口臭へと繋がってしまうためオススメできません!!
適度なスポーツとか、リラックス出来る入浴とか、趣味の時間を増やすとかしてストレスを解消出来る様にしましょう。

また、仕事中にストレスや緊張を感じた時は、ガムを噛むのがオススメです。
唾液の分泌量を増やすだけでなく、噛むという行為は脳に刺激を与えて活発に働く様にしてくれます。


関連記事

mint-246x200【口臭対策】自分で簡単にできる口臭の改善方法
口臭の解消に良いと言われている方法「緑茶うがい」「忍者流の口臭消し」「食後にキウィフルーツ」「朝食後の梅干しと緑茶」「呼吸で口臭を解消する方法」「手作りマウスウォッシュ」の6つ・・・
coffee-246x200食べ物が原因の口臭解消法
口臭の中でも、臭いの強い食べ物を食べた後の臭い(「コーヒーを飲んだ後の口臭」「にんにくの臭い」)を消したい!!って場合の解消法です。あと、「タバコを吸った・・・
refle4-246x200実際に口臭解消のサプリを試してみたよ
口臭対策用のサプリをいくつか試してみました。有名なのは飲むとバラの香りのする系のサプリですよね。薔薇にはポリフェノールがたっぷり含まれてるので抗酸化作用があり・・・
Sponsored Link