肥満遺伝子検査
DNA検査キット

前々から気になっていた「肥満遺伝子」を調べる検査をしてみた。
値段は7000円くらいで、私にはちょっと高かったけど、1回調べれば一生変わるもんじゃないからと思って調べてみることにした。

遺伝子の検査方法は「爪を切るタイプ」と「口の中の頬の部分を綿棒でこするタイプ」の二通りがあった。
私は簡単そうな爪を切って送るタイプにした。
肥満遺伝子検査

簡単そうだと思ったけれど、爪をキレイにしてから結構な量を切らなければならないので「綿棒でこする」タイプの方が簡単だったかもしれない。
爪が短い人(男性など)には特に「綿棒タイプ」をおススメします。

あとは、簡単な生活習慣のチェックテストをして、爪と一緒に封筒に入れて郵送。
結果が届くまで2週間くらいとのこと。

結果は下の方に書きました

肥満の種類

肥満のタイプは243種類あって、大きく分けると10種類に分類されるらしい。

肥満遺伝子の種類

  1. 高カロリー嗜好&内蔵脂肪型肥満
  2. 高カロリー嗜好&皮下脂肪型肥満
  3. 高カロリー嗜好&混合型肥満
  4. 高カロリー嗜好&標準型
  5. 高カロリー嗜好&やせ型
  6. 内蔵脂肪型肥満
  7. 皮下脂肪型肥満
  8. 混合型肥満
  9. 標準型
  10. やせ型

5番の「高カロリー嗜好&やせ型」って羨ましいな〜
痩せの大食いって人はここだろうな。
私はどの辺かしら・・腹回りのお肉が凄いから「皮下脂肪型肥満」かな??

今回購入したキットはコチラ▶︎ 世界初!爪でわかるダイエットプラン

肥満遺伝子の検査結果

そして待つこと約二週間。届いた結果がこれ。

肥満遺伝子検査の結果

さて、結果は..!?

(^^)ワクワク

↓ ↓ ↓ ↓

私のダイエット遺伝子のタイプ
高カロリー嗜好&混合型肥満タイプ・・・

マジか!!
肥満遺伝子の種類
このチャートで見ると一番最悪な場所に位置している「3」のタイプです。
まさか、自分がこんなに太りやすいタイプだったとは・・。

診断結果の説明文を読んでみると、確かに当てはまる事ばかり。
私の肥満要素は1つだけではなく、かなり多くの原因があるみたい。

私の肥満遺伝子タイプ
ハンバーガーと肥満2体のイラストが私にはついています(笑)

まず、私はどうやら、脂肪の分解や糖分の代謝が苦手らしいです。
苦手っていうか、脂肪を分解しなさいっていう信号が出せないらしいんです。
これで人より基礎代謝が215キロカロリー程低い様です。

さらに、別の肥満遺伝子も働いていて、脂肪を燃焼する力も弱いらしいです。
追加で85キロカロリー程、基礎代謝が低くまります・・。

そして、ハンバーガーマークが付いている箇所なのですが、私は本能的に高カロリー食を好むみたいです。
しかも過食しやすいんだって・・。まぁ、確かにそうですけども。
で、その結果1食あたりの摂取カロリーが、普通の人よりも100キロカロリー多く摂っちゃう傾向にあるらしい。

要するに、私のデブ遺伝子要素をまとめると「人よりも代謝が悪いくせに、高カロリーなものばっか食べてて過食気味」ってこと。

私の遺伝子を元にして「ダイエットのアドバイス」「食事のアドバイス」「運動のアドバイス」などをしてくれてます。

遺伝子を元にダイエットアドバイス
ダイエットプランのアドバイス

遺伝子を元に食事アドバイス
食事のアドバイス

遺伝子を元に食事アドバイス
運動のアドバイス

脂肪のつきやすい部位
脂肪のつきやすい部位のイラストもそのまんま!!

そうなんです!!
私の体はこのイラストの通りに脂肪がついています。
唯一、太らないな〜と感じていた胸と手首はやっぱり脂肪がつきにくい部位みたい。
(そもそも手首に贅肉付いている人なんて、なかなかいないけど)

私って何て残念な遺伝子を持ってるんだろう。

これは相当に気をつけないとあっという間に肥満になるってことだ。
てゆうか、今現在の私は「ぽっちゃり」かもしれないけど、「デブ」ではない(はず)。
私の遺伝子検査の結果を見ると、今の体型をキープ出来ていること自体が奇跡なんじゃないかって思います。
良くやってるよ!私。この調子でキープしてこう!!
あと高カロリー食が好きなのは、遺伝のせいだったんだね。仕方なかったんだね(笑)

ショックは受けましたが、今となってはこんな遺伝子を持った自分を受け入れて、食事や運動に気を使いながらうまくやってます☆
肥満遺伝子の検査が気になる方はチェックしてみて下さい▶︎︎ 世界初!爪でわかるダイエットプラン