shishitsu

カロリーや糖質は気にしている人が多いけど、脂質を気にしている人って最近はあんまり聞かない。
糖質制限をやったことのある人は「糖質さえ低ければカロリーや脂質は気にしなくても大丈夫」と思っている人も多いと思います。

でも、やっぱり基本的に脂質の取り過ぎは太ります。
さらに、脂質は取りすぎると太ってしまうだけでなく、心筋梗塞や成人病になりやすくなるんです。

逆に取らなすぎるのもお肌カサカサになっちゃうし良くないので、脂質の摂り方って難しい(>Д<)

ダイエット中の脂質の1日の摂取量

この脂質ってのは一体どのくらい制限すればいいんだ??そもそも1日の摂取量は??

はい、調べてみた所・・
脂質の1日の摂取量は、摂取する総エネルギーの20~25%が理想とのことです。

ということは30代女性の必要摂取カロリーは1700~2300kcal(運動量によって違う)くらいだから、脂質は..38〜64gと..何か運動量によってかなり変わってきますね(汗)
世間で言われているダイエット中の摂取カロリー1200kcalで計算してみると..脂質は27〜33g程度ですね。

脂質量の参考までに..

  • コンビニのおにぎり 0.3g
  • 素焼きアーモンド(30g) 16.6g
  • ブルガリアヨーグルト(180g,低糖)5.5g
  • ステーキ(100g)20g
  • ご飯1膳0.6g
  • 豆腐とワカメのみそ汁1.8g
  • 納豆(50g)4g
  • ナチュラルチーズ(100g)25g

和食を食べていれば脂質の取り過ぎは楽に防げそうです。

ちなみに、料理で使う油は、ほぼそのまま脂質量になるので、大さじ1杯あたり約13gになります。
3食全部に大さじ1杯の油を使うと・・それだけで39gの摂取になるんですね。

トランス脂肪酸に注意!!

tonkatsu

脂質は摂り過ぎはもちろんNGだけど、全く摂らないのもダメ。
そして、摂るなら良質な脂質を選ばなくちゃダメです。

脂質の中で危険な物があります。

食べるプラスチックと呼ばれている「トランス脂肪酸」です。
マーガリンやショートニング、植物油脂と記載されている物にはトランス脂肪酸が入っています。

ということは、市販のお菓子とかはほとんど全滅です。
ま、ダイエットだけでなく、健康の事も考えて「トランス脂肪酸」の含まれたお菓子は程々にした方がいいですね。
アメリカなどでは既に「トランス脂肪酸」の規制が始まっている様です。
最近は日本でも「トランス脂肪酸」が話題になってきていますが、まだまだ欧米の様な規制はないので、自分自身で気をつけるしかないんです。

スーパーで良く見てみると「トランス脂肪酸0」っていうのを売りにした商品も増えて来てます。

脂質の代謝も人によって違う

以前に受けた肥満遺伝子検査の結果を読み返していたのですが、私は遺伝子的に脂質の代謝が悪いと書いてあります。
(脂質だけじゃなくて糖質もなんだけど..)

だから、私は普通の人よりも脂質分に気をつけないと、ブクブクと吸収しちゃうみたいです(>Д<)
トランス脂肪酸を避けて、逆にオメガ3脂肪酸などのカラダに良い良質な脂質を取りすぎない程度に摂る事を意識しないと・・
あ〜面倒臭いな・・でも、気をつけています。