ダイエット中って、何で甘い物が欲しくなるんだろう・・

ダイエット中に甘いものなんてもちろんダメなんだけど、我慢するのもストレスになって良く無い。
ということで、私はハーブティーを飲んでます。

それも、ほのかに甘いハーブティーです。

あ、人工甘味料とかじゃないですよ。
個人的にダイエットシュガー系の人工甘味料は使いたく無い派で、ダイエットコーラとかも飲みません。

甘みのある天然成分

砂糖を使う変わりに、人工甘味料を使えばカロリーや糖質が大幅に抑えられます。
だけど・・・


人工甘味料は何か怖い!

もちろん食品として認可されている物なので、体に害は無いとは言われていますが、人工甘味料が作られたのは比較的最近の事なので、今後何らかの害が確認されることがあるかもしれない。
ってことで、私は砂糖の変わりは、低カロリー&低糖質な天然の甘味料を使う様にしています。

リコリス(甘草)、ステビア、甘茶、イナゴマメなどは、天然の甘味料として有名だと思います。
(ステビアは人工甘味料だって勘違いしている人も多いみたいだけど、天然甘味料です。ハーブとして育てている人もいます。)

天然だからと言って確実に安全という訳ではないけど、やっぱ気分的に安心なんですよね。
で、ハーブティーの中には、これらの天然甘味料がほんのり添加された物が売られていて、それをダイエット中に飲むのがオススメなのです。

ちなみに、とっても甘い香りのするフレーバーティーは、飲むと全然甘く無くてガッカリなので要注意。
まあ、フレーバーティーも美味しいけどね^^

私のおすすめハーブティー(ほんのり甘い)

これ、ホントにおすすめです。
セレッシャルはアメリカのハーブティーメーカーで、ちょっとお高めなんだけど、美味しいハーブティーがたくさん出てます。
特に、このベンガルスパイスは、チャイなどのスパイス好きにはオススメで、シナモンの効いた刺激的な味です。
しかも、かなり甘い。
ベンガルスパイスの甘さの元は、イナゴ豆ですね。

セレッシャルのハーブティーは、種類がたくさんあるんだけど、基本的に甘いハーブティーは少ないです。
甘いものと甘く無い物の区別は、成分を見て判断するしかないです。

多分シナモンアップルスパイスも甘いんじゃないかな?
飲んだ事無いけど、ベンガルスパイス同様にイナゴ豆が配合されているので甘いと思います。

アイスにはこのハーブティー(ほんのり甘い)

ポンパドールというドイツの会社のハーブティーで、セレッシャルよりは値段も手頃だし、スーパーとかでも扱っているメーカーなので有名です。
水で作れるクールセンセーションシリーズには、ステビアが入っていて、ほのかに甘いです。

私が試したのは、クールセンセーション エルダーアップル で、ほのかな甘みと酸味が効いていて非常に爽やか!!
夏にピッタリです。

▼全成分

▼水だしした

このシリーズは、私が試したエルダーアップルの他に、ストロベリーオレンジ があります。
そっちも美味しそうです。

そんなに甘く無かったハーブティ

ほのかな甘みを期待して買ったんだけど、全然甘く無かったハーブティーがこれ。
ポンパドールのスパニッシュオレンジです。

▼全成分

リコリスが入っているので、甘いかな??と思ったんだけど、ほとんど甘みを感じなかった・・・きっとリコリスの量が少ないんでしょうね。
甘く無いからと言って不味いわけではなく、むしろ美味しいハーブティーです。
ノンカフェインだし、これはこれでアリなんだけど、甘さを求めて飲んだらガッカリした・・・って感じです。

リコリスは甘味料の中でも甘みが弱い方だし、成分表を見た時に、後ろの方に書いてあるって事は配合料が少ないって事なんですね。
甘さを求めるなら、その辺も見ないとダメみたいですね。

砂糖もコレなら大丈夫!!

人工甘味料ではなく、天然甘味料で砂糖の代用品を探しているなら・・・パームシュガーがオススメです。
普通の白い砂糖に比べると、甘みは控えめで、少しだけクセがありますが、これがまた美味しいんです。
ちょっとだけ醤油っぽい味って言うのかな?カラメルっぽい味??

パームシュガーは普通の砂糖の1/3程度です。
ミネラルやビタミン、アミノ酸なども豊富に含まれていて、美容にも良いと言われています。

実は私、このパームシュガーに激ハマりしてまして、フランスパンにパームシュガーとオリーブオイルを垂らしてオーブンで焼いて食べると・・・


うまい、うますぎる!!

これにハマってて、おやつっていう、もう気づいた時には常に食べてます。

え?
いくらパームシュガーが低糖質でも、オリーブオイルが体に良くても、パンにつけて食べてちゃ意味ないって??


おっしゃる通りです。

パームシュガーは美味しすぎるので、要注意です。
ハマると太ります。