大変です!!事件です!!


また、太りました。

ダイエットが続かない理由

たしか三ヶ月ほど前に恋愛を超えるダイエット理由が見つかった(ぎっくり腰になった)とか言ってたけど、全く勘違いでした。
超えてませんでした。

恋愛がエベレストだとすれば、ぎっくり腰なんて鷹尾山くらいでした。

恋愛だったら、目の前に好きな人がいるので「そこに山があるから!」みたいな勢いでダイエットに励めるんだけどさ。
ぎっくり腰の辛さって、治っちゃったら終わりなんすよ。あの時の辛さってビックリするくらいキレイに忘れる。

たしか「もう、あんな思いはしたくない!痩せるぞ!!」とか思ってたと思うんだけど、あんな思いを忘れちゃったんすよ。
「ぎっくり腰?何それ、美味しいの?」くらい忘れてる。
こうなると「え?ダイエット??ああ確かに痩せたいねぇ・・」とは思いつつも、目の前に白飯あったらバター乗っけて完食しちゃうようになる。

もう結局ね、無理なんですよ。
ダイエットを続けるならば、
痩せることのメリット > 食欲を満たす
に、ならなければならない。

これが、「好きな人が出来たから痩せたい」だと、
好きな人と結ばれる > 食欲を満たす
に、なる。

恋愛が成就するならば、目の前の焼肉定食なんて我慢出来る!!って状態ですね。
これならダイエット成功するかもしれないです。

一方「ぎっくり腰になるのは辛いから痩せたい」だと、ぎっくり腰の痛みを忘れてしまっている現在は、
ぎっくり腰予防 < 食欲を満たす
に、なっちゃうんですよね。

じゃあどうすりゃええねん。

生まれも育ちも関東から一歩も出たこと無い私が、関西弁で吐き出してしまうくらい、どうしたらええのか分からない。
だから太ったんですよ、私。
もう、こうなると「痩せるか死ぬか」って状況になるまで痩せない気がするんですよね。

ちなみに、今現在なんと、66キロです。
いつの間にか、新記録を叩き出していました。
これがデブのエリート遺伝子を持った私の底力です。

関連記事 >>> デブ遺伝子検査の超残念な結果

私のデブ遺伝子のエリートっぷりは半端ないので、何もしないとマジで太るんすよ。

ダメ元でやってみること

こうなったら、ダメ元でダイエットのヤル気をアップさせてみます。

◎毎日、体重計に乗る
◎毎日、全身を鏡で見る

この二点で、どうだ。
今もそうなんだけど、ダイエットをサボっている時って、体重計と鏡を避けるんだよね。
見ると落ち込むから・・

でも、こんなにヤル気のない自分は、落ち込ませた方が良い。
てゆうか、もっと落ち込んでくれ。
そして、そのブヨブヨの腹を反省してくれ!!頼む。

もしくは、こういうヤル気なしモードの時は、簡単に出来るダイエットを試すのがいいのかもな。

>>> かんたんダイエット一覧

生理前の豆乳ダイエットは、効果も出やすいしいいかもしれない。
これで簡単に体重を1〜2キロ落として、そのまま調子に乗ればダイエットの波に乗れるかもしれない。
ダイエットが成功するのって、数字が減っていく時の喜びが大きく関係してますからね。

よし、豆乳買って来よ。