高麗人参大好きです。
韓国旅行に行く度に高麗人参エキスを買い込んできます。
そんなに韓国好きじゃない母親も、高麗人参エキスだけは愛用しています。
とにかく体が温まって、元気になる。

高麗人参は、韓方系の韓国コスメにも、よく配合されてますね。
まあ、私や母親が大好きなくらいなので、コスメでも主にアンチエイジング系に使わてれてます。
実際にアンチエイジング効果は高いと思います。

あと、あの独特な香りが、プラシーボ効果を高めてくれますね。

高麗人参の効果


高麗人参茶(まずいっ!て程では無い)

一般的に高麗人参と呼ばれている物はオタネニンジンです。
ニンジンとは言っても、スーパーに売られている普通のオレンジ色のニンジンとは種類が違います。(仲間でも何でもなく、完全に別種)

韓国では、コスメに配合するよりも食用(薬)として使われる事の方が圧倒的に多いですね。
サムゲタンに入っていたり、朝鮮人参酒とか、健康茶(人参茶)に使われていたりもするし、私の好きなエキス(濃縮液)やカプセルなど健康食品にもなっている。
エキスは、ちょっと高いけど、ホントに効くよ→高麗人参の濃縮エキス


何に効くの?

【高麗人参の効果】
糖尿病、免疫力の向上、抗がん作用、冷え性の改善、血流改善、精力増強、二日酔いの解消、抗がん剤投与時の吐き気予防

数えきれないくらいの健康効果がある様ですが、特に効果を感じるのが冷え性の改善効果ですかね。
高麗人参の濃縮液を、少量のお湯で溶いて飲むだけで、体の芯からポカポカしてくるので、風邪のひき始めに飲む様にしています。
※高麗人参は体を温める作用が強いので、熱がこもりやすい体質の方や、血圧が高い方等の飲用は避けた方がいいかも。

ちなみに高麗人参には、サポニン・アミノ酸・ビタミン、ミネラル類などの美容成分がたっぷりと含まれているので、「肌の血色が良くなる」「肌がプルプルになる」などの美容効果があります。
化粧品として外用で使う場合にも、乾燥予防や保湿効果が期待できます。

韓国で売られている高麗人参には大きく分けると、インサムとホンサムという二種類があります。(本当はもっとたくさん細かく分かれてるんだけど)

◎インサム(人参)
◎ホンサム(紅参)

この二つの違いは、加工方法の違いです。
すごく簡単に言うと「インサムはそのまま乾燥させた物」「ホンサムは蒸して乾燥させた物」って感じです。
一般的には、ホンサムの方が高価で、栄養価も高いと言われています。

個人的には「蒸したりせずに、そのまま方が栄養価が高そうなのに」と思ったんだけど、韓国のみやげ物屋の店員に「蒸す事によってインサムの微細な毒を除去してくれるし、皮ごと蒸すので栄養価も濃縮される」って言われました。
インサムが効かない人でも、ホンサムなら効くって人もいるらしいです。
実は、私はインサムでもホンサムでも効く気がするんだけど、母親にインサムを渡すと「今回の人参は効きが弱いわね」とか言うので、けっこう違うんだと思う。(母はインサムとホンサムの二種類がある事を分かっていないw)

sponsored link

高麗人参コスメ

今、私が使ってる高麗人参コスメは、高麗人参の石鹸くらいか。
この石鹸は安物だけど、なかなか良いです。ちゃんと高麗人参の香りがするし。

そういえば私、高校生の頃、顔に湿疹が出来てしまい酷い状態になった事があるんですよ。
アトピーが悪化した様な感じで、顔中に赤みと乾燥に加えて、ひび割れまで出来ていて、口を開くのも辛い状態だった。

そんな時に、近くの西友かなんかの物産展みたいな所に、韓国人が高麗人参配合の石鹸を売りに来ていたんです。
肌の綺麗な韓国人のお姉さんが、顔ブツブツの私の元に駆け寄って来て「これ、ちゅかってみてください。あなたの肌治るから。」と、サンプルをくれました。

それが、韓国コスメとの初めての出会い。シンビの石鹸でした。

▼探したら、今でも売られていた!!

あまりにも高麗人参の香りが強かったので、人参石鹸だと思ってたけど、「高麗人参・明日葉・甘草など、9種類の韓方生薬エキスを配合。」って書かれてますね。
韓方石鹸だったんですね。

そして、あんなにボロボロの状態の私にすすめるくらいなので「アトピー性皮膚炎・敏感肌・乾燥肌・荒れ性肌の方でも安心してご利用いただけます。」とのことです。
あの時は、ホントに助かりました。
保湿力の高い石鹸で、顔のツッパリが軽減されて、すごく楽になりました。

で、凄く良い石鹸だったけど、高校生だった私には本体を買うお金が無く、貰ったサンプルだけをチビチビ使っていただけなんだけど、今値段を見たら1,000円もしないんだね。
確か当時は、もっともっと高いものだったと思ったんだけど…金銭感覚の違いか??

とにかく、あの物産展で、ボロボロ肌の私に駆け寄って来てくれた韓国人お姉さんに感謝です。
普通、日本人だったらあんな事しないよね。
若いのにボロボロの肌してたから、可哀想って思ったんだろうな。

そんな思い出があるので、私にとって高麗人参=救世主なんです。
高麗人参配合と書かれているだけで「これは効く」と思ってしまう。

特に冬場の寒くて乾燥している時期には、高麗人参エキスが配合されたフェイスパックやクリーム等おすすめです。

スキンフードの高麗人参パック

そういえば…高麗人参のパック持ってた。
日本のSKIN FOODの、ウォッシュオフタイプのミニマスクキットの中の一つなんだけど、古いのでもう期限切れかも。
今はもう売ってないかな?
買った事で満足して、そのまま寝かせて熟成させてました…


日本で売られてるやつは、全部日本語だから解読が楽です

日本で売られているパッケージには、韓国製<日本処方>って書いてあります。
韓国と日本の処方では、何がどのくらい違うんでしょうかね。
オタネニンジン根っていうのが、高麗人参です。

使用期限が切れてるかもしれないけど、捨てるの勿体ないので、自己責任で使ってみました。


塗った所。使用前の肌を撮りわすれる。

ん?スクラブ??なんかブツブツが入っています。
これでマッサージをして、5分経ったら洗い流すようです。

香りは、しっかりと高麗人参なんだけど、なんか懐かしいニオイがする。
このニオイは、高速ターミナル(韓国)の地下街のニオイだ。


つまり、石油ストーブのニオイだ

石油系の成分が、古くなってこんなニオイになったのかな?
気のせいかな?
やっぱり、古い化粧品は使わない方がいいのかもしれない。

とはいえ、パックとしての効果はなかなかでした。


洗い流した所。

ウォッシュオフタイプは、シートタイプに比べると効果を感じにくいんだけど、これは割といいんじゃないかな。
パックした後の化粧水がすごい肌に入っていく感じがした。
それはつまり…パックっていうか、スクラブした後みたいな効果ですね。

高麗人参自体の効果は良く分からなかったけど、悪く無い感じでした。
でも多分、このパック今は売ってないと思う。

sponsored link