シャナーズ・フセイン著「ハーブ美容法・インド三千年の秘伝」を参考に、アレンジしたパックです

アムラを使った頭皮パックの「ヘナバージョン」です。
髪の毛の痛みが気になる場合は、こちらのヘナパックがオススメです。

アムラに比べるとヘナは日本でも入手しやすいので、気軽に試してみて下さい。

【注意】
ヘナには独特な臭いと、染色作用がありますのでご注意ください。
ただし脱色作用は無いので、黒髪はほとんど色が変わりませんが、白髪には赤〜オレンジ色に色が入ります。

白髪染め目的でヘナをする場合は、ヨーグルトを抜くか減らして、お湯で溶いて下さい。
その場合は2時間以上は置いた方がしっかりと染まります。

ヘナパックの作り方

【材料】

  • ヘナ 2カップ 別の育毛ハーブを混ぜてもOK。ブラーミ、ニーム、サンダルウッド等
  • 卵 2個
  • 粉末のコーヒー 小さじ4杯
  • ライム(レモン)の絞り汁 小さじ4杯
  • ヨーグルト 1/2カップ
ボウルなどに材料を入れて、ペースト状に練ります。
これを頭皮全体に伸ばして約1時間そのまま待ってから、お湯で洗い流します。

※髪の毛や頭皮の乾燥が気になる場合は、ココナッツオイル等のオイルを小さじ1程度加えて下さい。
アムラのパック同様に、オイリー頭皮の場合はヨーグルトを減らして下さい。
また、ヨーグルトは意外に臭いが残るので苦手な場合はヨーグルトは入れないでも大丈夫です。

ヘナには頭皮の炎症を抑えて、脱毛・フケ・白髪などを予防してくれる働きがあるそうです。
また、頭皮だけでなく、傷んだ髪や枝毛にも良い天然のヘアトリートメント効果があります。