日差し

春は日差しが急に強くなって、日焼け要注意な季節です。
日焼け止めクリームはもちろんだけど、紫外線は目からも入ってくるらしいから、サングラスは必須です。
あと、日傘と、あとあと日焼け止めの手袋と…って、そんなこと毎日やってられない!!
そんな装備はできないから、せめて紫外線対策になる食べ物なんかを調べてみました。

sponsored link

日焼け対策の栄養素

日焼け対策に抜群の栄養素はビタミンCとビタミンE

ビタミンCが紫外線対策に有効なのは有名だけど、ビタミンEも効くんです。
ビタミンEが不足しちゃうと、色素が沈着しやすくなっちゃう。
つまり、シミやそばかす等ができやすくなっちゃうんです。

だから、紫外線が気になる季節はビタミンEが不足しないように気をつけなきゃだめなんです。
このビタミンEはビタミンCと一緒に摂取すると、より一層効果的だから日焼け対策にはビタミンCとビタミンEを一緒に摂取することが重要なんだです。

ビタミンCが豊富に含まれる食材

では、ビタミンCが多く含まれている食べ物はというと..
vitamine

アセロラ、キウィ、レモン等の果物やピーマン、キャベツなどの野菜類です。
だいたい想像通りの食品ですね。

ビタミンEが豊富に含まれる食材

もうひとつのビタミンEが多く含まれている食べ物はというと…

armond

アーモンド等のナッツ類やアボカド、いくらやたらこなどの魚介類などです。
ナッツ類は持ち運びも楽だし、糖質も低いから常用するのにはいいかも。

しかし、ビタミンCとビタミンDを同時に摂取するなら…
「たらこのキウイ和え」とか「アセロラいくら丼」が良いんでしょうかね。
ちょっとグルメ過ぎて私には食べられなそうです。

日焼け対策にはこのお茶!!

maccha

実はビタミンCとビタミンDが含まれているお茶があるんです。
それが粉末の抹茶です。
これなら誰でも手軽に飲めそうです。
紫外線の気になる時期は意識して抹茶を飲むようにすると良いかもしれません。

ちなみに、サプリメントで手軽に摂取してもいいけど、面倒くさがりの私にはサプリって中々続かないんですよね..

sponsored link