正しいシャンプー方法

正しいシャンプー方法できちんと髪を洗えていますか?
薄毛・抜け毛の改善は正しいシャンプーからです。

いくら良いシャンプーを使っても、正しい方法で使わなければ意味がありません!!
おさらいを兼ねて「薄毛予防の正しいシャンプー方法」をまとめておきます。

正しい洗髪方法


1.ヘアブラシで毛先を軽くとく
プラスティック製のブラシは静電気が発生しやすいのでは天然の豚毛や猪毛のものがオススメです。


2.お湯でしっかりと汚れを落とす
お湯ですすぐだけで髪の毛の汚れは、ほとんど取れると言われています。
皮脂汚れの溜まりやすいのは、前頭部から頭頂部にかけてです。
丁寧に洗い流します。


3.シャンプーは薄めて泡立ててから使う
3~4倍に薄めて、泡立ててからシャンプーします。
(あらかじめ水で薄めて泡になって出てくるボトルも売られています。)


4.髪の毛ではなく頭皮を優しくマッサージするように洗う
強くこすりすぎたり、爪を立てないように気をつけましょう。
自分で気持ちいいと思う程度の力で頭皮をマッサージする感じでシャンプーします。


5.お湯で丁寧にすすぐ
しっかりとシャンプーを落とします。
どんなに優しいシャンプーを選んでも、洗い流しは頭皮にとって良く無いです。


6.リンス、トリートメントは毛先だけ
トリートメント類は頭皮につかない様に毛先だけにつけます。
ショートカットの場合はつけなくても問題ありません。


7.頭皮を中心にタオルドライ
頭皮を拭く様な感じでタオルドライします。
強くはこすらないように気をつけます。


8.ドライヤー前に毛先だけとかす
濡れた髪の毛は傷みやすいので、毛先の絡まりだけを軽く解きます。
目の荒いコームなどがおすすめです。


9.頭皮を乾かすようにドライヤーします
手をクシがわりにしてドライヤーします。
手のわずかな油分が天然のヘアオイルになり、自然な艶がでます。
髪の毛ではなく、まずは頭皮を乾かす様にドライヤーします。