韓国コスメの次はインドコスメが来るんじゃないか!?
って、ず〜っと思ってるんだけど、なかなか来ませんね…インドコスメの波。

でも、韓国コスメを世界的に流行らせた韓国では、インドの有名コスメブランド「ヒマラヤ」の商品を扱うドラッグストアが、いくつか出て来てるんですよ。
特に、ヒマラヤのリップクリームや美白クリームは韓国ではメジャーです。

▼韓国のドラッグストアで売られているヒマラヤ製品
韓国で売られていたインドコスメ
パックやシャンプー、クリームなど…価格は500〜1,000円程度かな。

これはもしかしたら、本当にインドコスメのブームが来るのかもしれない。
ということで、私の知っている範囲でインドコスメをご紹介します。

インドコスメの特徴

インドコスメには、いくつかの有名メーカーがあります。(有名メーカー以外にも、良いインドコスメはたくさんありますが。)

基本的にインドコスメには、インドのハーブ等が配合されていて、アーユルヴェーダ処方を売りにしている物が多いです。
とはいえ、何がアーユルヴェーダ処方なのかは謎(笑)
でも、値段の割に質が良くて、劇的ではないけれどそれなりに効果があるコスメが多いかな。

まだ、日本ではあまり知られていないけど、以下に紹介するインドコスメのコスメメーカーは、有名な物ばかりなので、ネットで探せば購入できる物が多いです。

↓私が知っているインドの有名コスメブランド

  • ヒマラヤ
  • バイオティーク
  • カーマ
  • カーディ
  • ロータス
  • シャナーズフセイン

sponsored link

HIMALAYA(ヒマラヤ)

himalaya
画像引用元:Himalaya公式サイト(英語)

インドコスメと言えばヒマラヤです。
韓国で有名なのも、HIMALAYAのコスメ。
マレーシアやシンガポールでも良く見かけるし、もちろん、インド国内でも非常に有名なコスメブランドです。

コスメだけではなくサプリメントなどの健康食品も出しています。
それも、精製された栄養素では無く、インドハーブを細かくしてカプセルに詰めた感じの優しいサプリメント。

あとは、人気商品は、抜け毛防止のシャンプー類、美白クリームや保湿クリーム、筋肉痛に効くフットマッサージ用クリーム、などです。
一応アーユルヴェーダに基づいた処方で、オーガニックコスメとして売られています。(オーガニックコスメの定義って何だろう?)
しかし、一般的になりすぎていて、知り合い(インド人)が言うには、そこまで品質が良い商品では無いとのことです。

KAMA(カーマ)

kama
画像引用元:KAMA公式サイト(英語)

カーマは、ちょっと高いけど高品質なブランドで、日本人にも人気です。
100%ナチュラルな製品がほとんど(全部なのかな?)で、パッケージも香りも上品です。
とことんナチュラル指向な人や、肌に優しい成分にこだわる人におすすめです。

ローズウォーターなどの、ハーブウォーターが人気です。
個人的には、カーマの虫除けスプレーが、お気に入り。

khadi(カーディ)

khadi
画像引用元:khadi公式サイト(英語)

一部カーマにそっくり過ぎるパッケージの物がありますが、カーマとは別のメーカーです。
名前やロゴもそっくりだけど、カーマとは価格帯がかなり違います。

カーディの人気アイテムは石けんです。
かなりの種類の石けんがあり、どれもアーユルヴーェダのハーブが使われている。(らしい。)
カラフルな見た目が可愛いくて、カーディの石けんコレクションにハマっている友達もいます。
殺菌作用もあるニームの石けんが良いらしい。(友人情報)

BIOTIQUE(バイオティーク)

bio
画像引用元:BIOTIQUE公式サイト(英語)

バイオティークは、ヒマラヤの2番手ブランドって感じじゃないかな?割と有名です。
まだまだ日本では知名度が低いけど、品数はヒマラヤと同じくらい豊富で、友達のロシア人男性(日本在住)も愛用しています。

パッケージに果物やハーブのイラストが入っているのが可愛い。
このブランドコンセプトも、パッケージの感じも、韓国コスメ「スキンフード」に似てるなぁって感じです。

LOTUS(ロータス)

lotus
画像引用元:LOTUS公式サイト(英語)

ロータスは、お手頃コスメって感じです。
そんなに品質は良く無いって何人かのインド人に言われたけど、私は他のコスメとの違いがそんなにわからない。
インド人の中では、安物イメージみたいのがあるらしく、手軽に手を出せるコスメという感じだそうです。
でも、私には他のコスメとの価格の違いも分からない(笑)使い心地も、そんなに悪く無いです。

SHAHNAZ HUSAIN(シャナーズフセイン)

SHAHNAZHUSAIN
画像引用元:SHAHNAZ HUSAIN公式サイト(英語)

シャナーズフセインは、昔からある老舗ブランドで、インドの高級コスメメーカーです。
インドのアーユルブェーダと、イスラム圏のユナニという、伝統医学の考えで処方されているコスメです。
私の愛読書「ハーブ美容法―インド三千年の秘伝」の著者、シャナーズフセインさんのブランドでもあります。

実際に使った事はないんだけど、パッケージは古くさいし、マダムの化粧品ぽいイメージ。
(シャナーズフセインさんの顔写真入りってどうなのよ…)
でも、モノは確かだと聞いています。
インドの金持ちマダムたちに愛用されているらしい。

その他のインドコスメ

biotique
メンズコスメもあるよ!(バイオティーク)

もちろん、この他にも、色んなインドコスメがあります。
ハーブ配合のヘアケアオイルとかも、色んな種類があって面白い。

大久保とかにあるインド食材店にも、怪しいインドコスメが置いてあったりするので、気になる方はチェックしてみて下さい。
たまに「これは一体何に使うんだ?」っていうような物が売られているので、面白いよ。

sponsored link