シャナーズ・フセイン著「ハーブ美容法・インド三千年の秘伝」を参考にしました。

育毛効果の期待できるハーブ


ニーム(neem)[インド名:Neem]
健康な髪の育成に役立つと言われているハーブで、葉や樹皮には殺菌・虫除け効果もあります。
皮膚病や内服薬などの薬にも使われています。歯磨き粉に配合されていることも多い様です。
頭皮や肌の感染症を解消し、健康で美しい髪の毛にしてくれます。


野生ターメリック(wild turmeric)[インド名:Amba Haldi]
カレーの黄色でおなじみのターメリックは、頭皮の炎症治療にも使われているハーブです。
頭皮を清潔にして健康な髪の毛を作ります。


アムラ(amla)[インド名:Amla]
インドやパキスタンで育成する木の実で、ビタミンCが豊富です。
育毛や頭皮の感染症治療に使われています。
また、アムラのオイルはヘアオイルとして良く使われています。
髪の毛にコシが出るので、薄毛で悩む方には超おすすめのハーブです!!


アルニカ(arnica)[インド名:Arnica]
ヴェレダのマッサージオイルで有名な花です。
インド全域に育成している低木で、樹皮・根っこのエキスはヘアケアに使われています。
豊かな髪の毛を作ってくれます。


画像引用元:All about Ayurveda and Herbs(英語)
ベルノキ(bael)[インド名:Bael]
インド全域に育成している大木で、湿布材や下痢止めなどに使われている植物です。
育毛促進効果や頭皮の感染症に効果があるとされています。


画像引用元:MOOLIKA AYURVEDA(英語)
ブラーミ(brahmi)[インド名:Brahmi]
インド全域に見られる雑草で、ヘアケアには欠かせないヘアケアハーブです。
発汗作用により抜け毛の防止にも役立つとされています。
育毛促進はもちろんのこと、あらゆるヘアケアに利用されています。


画像引用元:Kind of Curious(英語)
苔類、主にウメノキゴケ(licherns)[インド名:Chhadila]
インド全域に見られる古木や岩の表面に付着するうろこ状の苔。
ペースト状にした物は髪の成長促進に効果がある。


マリーゴールド(marigold)[インド名:Genda]
インドだけでなく、ヨーロッパでも古くから親しまれているハーブです。
育毛を促進してくれます。
また、リンスとして使えば髪の毛にツヤを与えてくれます。


ヘナ(Henna)[インド名:Mehndi]
日本でもお馴染みのヘナはインド全域で見られる低木です。
染色力が強く、天然の白髪染めとして使用されています。
また、髪の毛をコーティングするので使う程に髪の毛が強くなり、天然のヘアトリートメントとしても利用されています。
育毛促進剤や髪にツヤを与える養毛剤としても使われています。
薄毛と一緒に白髪にも悩んでいる方におすすめのハーブです!!


ムクロジの実(soap nut)[インド名:Reetha]
実に含まれるサポニンが豊富で、洗浄効果がある。
髪の毛への洗浄効果もあり、同時に育毛を促進してくれる。
また、トリートメントやリンスなどに含まれる事もある。


画像引用元:Hosur Sandal(英語)
サンダツウッド(sandalwood)[インド名:Chandan]
日本でも白檀としてお香などに利用されている芳香の強い低木です。
抽出されるオイルには殺菌効果があり、頭皮の炎症鎮静や保護に役立ちます。
粉やペースト状にして、つややかな健康的な髪の毛を育てる為に使われています。


画像引用元:Vine・vera(英語)
シカカイ(shikakai)[インド名:Shikakai]
天然のシャンプーとも呼ばれるシカカイは、インドの熱帯ジャングルに生育しています。
髪を清潔にして、髪の毛の成長を促してくれます。
フケを取り除く効果も期待できます。