私の中では「韓国コスメ」みたいな感じで「沖縄コスメ」が大好きです!!
沖縄オリジナルの素材を使った、ナチュラルコスメが多いのが特徴で、南国なだけあって、美白系が得意なコスメがたくさんあります。
月桃の化粧水とか、クチャという泥のパックとかが有名かな?

今回はクチャなどの沖縄らしい成分を含んだ美白石けん「いるじゅらさ」を試してみます♪
(「いるじゅらさ」は沖縄の方言で「美白美人」と言う意味らしい)

12種類の沖縄産成分が入ったチュラコス

いるじゅらさ

年々くすみが気になっておる、少しでも明るい肌にする目的で「いるじゅらさ」を購入。

この石けんのメイン成分は「クチャ」です。
私は単独で「クチャパック」もしたことがあります。
沖縄旅行に行くと、よく月桃の化粧水と一緒にクチャパックが売られていますが、あれです。
クチャパックはクレイとかの泥パックとは比べ物にならないくらい、パック後のしっとり美白感が凄いんです!!

このクチャの正体は・・
中国モンゴル地方の砂漠から来た砂が沖縄の海底に溜まった物なのです。
いわゆる黄砂ですね。

・・え?黄砂??

はい、私も黄砂と聞いて、イメージが悪かったのですが、どうやらクチャになっているものは、かなり古い時代の黄砂みたいです。
現代の黄砂ではありません。
それが沖縄の海底で、長い時間をかけて泥岩となったもののようです。
そういえば、私が今使っている塩は、モンゴルで取れた岩塩なのですが、普通の岩塩よりも不純物が少なく、ミネラル成分が多いって書かれます。
もともとモンゴル地方の土は美容成分が豊富なのでしょうか?

とにかく、クチャは使い心地が凄く気に入っていたので、クチャが配合されている「いるじゅらさ」には期待大です。
よく「クチャ」と一緒に売られている「月桃」の成分も入っています。
さらに、もずくやらハイビスカスやらゴーヤやら・・沖縄って感じの美容成分がたっぷり含まれています。
紫外線の強い地域で作られた化粧品は、美白系に強いものが多いんです。
特に夏場の紫外線が強い時期に使いたい石けんですね。
今は真冬だけど・・

sponsored link

実際に使用してみたところ

いるじゅらさの口コミ

まずは、このブログ用に手で使用してみました。
1回分の使用量はこのくらい。

いるじゅらさの口コミ

そして、泡立てネットにつけて泡立てます。

いるじゅらさの口コミ

モッチリとした泡になりました!!
以前に「つかってみんしゃいよかせっけん」という泡立つ系の石けんを使った時と同じくらいの泡立ちです!!
「いるじゅらさ」の方がもっちり?しっとり?としている感じはあります。

いるじゅらさの口コミ

この手の甲に泡をのせて・・

いるじゅらさの口コミ

マッサージするようにして、泡を伸ばしてから、ぬるま湯で洗い流します。

こんな感じになります。

う〜ん

見た目じゃ違いが分からない\(^o^)/
触ってみると、しっとりっとしてるんだけど・・
1回洗ったくらいじゃ分かんないよね。

同じく、分からないとは思うけど、一応顔でも試してみました。

いるじゅらさの口コミ

では、さっきと同じくらいの量を泡立てネットで泡立てて、顔に泡を塗ります。

いるじゅらさの口コミ

泡で顔を洗います。
ゴシゴシせずに、泡でマッサージする様に・・
手の時とは違って、なんとも言えない泡が肌に密着する感覚がします。

しかし、泡まみれになるので写真に撮るのが難しい・・

いるじゅらさの口コミ

はい、こんな感じ。

うん!!

まったく、違いが分からないね\(^o^)/

自分で触ってみると、手の時以上に、肌触りがモチモチしてるのが分かるのですが・・
見た目じゃ1ミリも分からないね。

でも、これはかなり良いですよ。
普通の洗顔をした後に比べると、ツッパリ感や乾燥が全然ない。
なのに、その後の化粧水の入り方が凄い!!グングン染み込みます。

まぁ、見た目の変化が分からないので説得力ないかもしれないですけど・・
使い心地はかなり良いので、試してみる価値はあると思います。
いるじゅらさ」で洗顔後に保湿アイテムを使うと、凄く効果を実感できるんじゃないかな、と。

そんな感じです。