いるじゅらさ

クチャや月桃などの沖縄成分を含んだ美白石けん「いるじゅらさ」を試してみました。
「いるじゅらさ」って響きがすでに沖縄感満載ですが、沖縄の方言で「美白美人」と言う意味らしいです。

12種類の沖縄産成分が入った美白石鹸

年々くすみが気になっているので、少しでも明るい肌にする目的で「いるじゅらさ」を購入。
チュラコスっていう、これまた沖縄っぽい名前のメーカーの物です。

▼コレです。

この石けんのメイン成分は「クチャ」です。
沖縄に行くと、よく月桃の化粧水と一緒にクチャパックが売られていますが、アレです。
クチャパックは、クレイとかの泥パックとかみたいな感じなんだけど、パック後のしっとり感はクチャが1番かな。

しかし、このクチャの正体は、中国モンゴル地方の砂漠から来た砂が沖縄の海底に溜まった物なのです。
いわゆる黄砂です。


・・え?黄砂??

最初は黄砂と聞いて、イメージが悪かったのですが、どうやらクチャになっているものは、かなり古い時代の黄砂みたいです。
現代の公害まみれの黄砂ではありません。
昔の、まだ公害が無かった頃の黄砂が、沖縄の海底で長い時間をかけて泥岩となった物なんだそうですよ。
(そんな昔から黄砂ってあったの?当時の中国に砂漠なんてそんなに無かったんじゃないの?という疑問は、調べるのが面倒なので、ふんわりさせておきましょうか。)

まあ、とにかく、クチャが何であれ、クチャ自体の使い心地は気に入っているので、「いるじゅらさ」にも期待ができます。
しかも、「クチャ」と一緒に売られている月桃の成分も入ってますからね。
さらに、もずく、ハイビスカス、ゴーヤなどの「ザ・沖縄」な美容成分がたっぷり含まれています。

日差しの強い地域の化粧品には、美白コスメが多いので、これもそんな感じですね。
特に夏場の紫外線が強い時期に使ったらいいんじゃないかな?って石けんです。今、真冬だけど。

sponsored link

実際に使った感想

いるじゅらさの口コミ

まずは、このブログに載せる用に、手で使ってみました。1回分の使用量はこのくらい。

いるじゅらさの口コミ

そして、泡立てネットにつけて泡立てます。

いるじゅらさの口コミ

モッチリとした泡になりました!!
以前に深夜のショップチャンネルで買ってしまった「つかってみんしゃいよかせっけん」という泡立ちを売りにした石けんを買った事があるんだけど、それと同じくらい泡立った。


しかし、深夜の通販番組って、何であんなに欲しくなっちゃうんだろ。

いるじゅらさの口コミ
さて、ムチムチの手の甲で試してみますよ。

いるじゅらさの口コミ
手の甲に泡を乗せて、マッサージするようにして、泡を伸ばしてから、ぬるま湯で洗い流します。


洗い流した所。こんな感じになりました。


う〜ん…

見た目じゃ違いが、ぜんぜん分からないね\(^o^)/

触ってみると、しっとりっとしてるんだけど、この写真じゃ伝わらないっすね。
てゆうか、1回洗ったくらいで、そんなに変化ないよね。

なので、もう一度、顔でも試して写真を撮ってみる事にしました。


ビフォー。
では、さっきと同じくらいの量を泡立てネットで泡立てて、顔に泡を塗ります。


泡で顔を洗います。
ゴシゴシせずに、泡でマッサージする様にね。
手の時とは違って、なんとも言えない泡が肌に密着する感覚がします。(手も泡まみれになったので、写真に撮るのが難しかった。)


アフター。
洗い流した所は、こんな感じ。


うん!!
まったく、違いが分からないね\(^o^)/

触ってみると、肌触りがモチモチしたなぁ〜って思うんだけど、見た目の変化は1ミリも分からないですね。
見た目の変化はないけれど、使った感じはなかなか良いです。

普通の洗顔をした後に比べると、ツッパリ感や乾燥が全然ない。
なのに、その後の化粧水の入り方が凄い!!水分がグングンと浸透します。

そんな感じでした。以上。