asianimage

初めてバリのコスメを使ったのは、バリ島在住の友人におススメされた「ボカシオイル」というジャムウのオイルです。
お土産でもらったので使ってみましたが、なかなか良いです。
ちょっと香りにクセがあるけど、そんなに強いニオイでもないので気になりません。

バリ島のコスメ

ボカシオイルにはEM菌が入っているオイルとか何とか言っていました。
どこに塗っても良い万能な植物性オイルだそうです。
ボカシオイルはバリ島では何にでも効く万能薬として各家庭で親しまれているそうです。
日本で言うところのオロナインみたいな感じ??

ボカシオイルに入っているEM菌というのは、なんと日本で生まれたものらしいです。
Effective Microorganisms(有用微生物群)の略で、乳酸菌や酵母など微生物の集合体のことをEM菌と呼んでいるんだそうです。
このEM菌については賛否両論あるようなので何とも言えないのですが、実際にボカシオイルを使ってみたらコスメとしての使い心地はGOODでした。
根拠やらなんやらは良く分からないけど、使ってみて良かったんだからそれでいいかな、ってな感じで愛用中です。

私は生理前の肌が敏感になっている時期に、化粧水の前に顔に塗っています。
この時期は、いつも使っている化粧水すら肌にしみる時期なのですが、ボカシオイルを薄く塗ってから化粧水を使ったりすると、しみません。
頭皮に塗ってもサッパリだし、虫さされに塗っても良いという本当に万能オイルです。

ジャムウって何?ボカシオイル以外のジャムウコスメ

ところで、ジャムウって何のことか知っていますか?
ジャムウはインドネシアに古くから伝わる民間療法の様な物です。
わかりやすく言うと、インドのアーユルヴェーダや中国の漢方のようなもので、植物(ハーブ)の根や花など天然素材を使った生薬です。

実際にジャムウドリンクを飲んだことがあるのですが、漢方とは違って南国らしくミント系の独特な風味でした。とにかく飲みにくかったです(^^;)

ボカシオイルもジャムウコスメですが、インドネシアには他にも色々なジャムウコスメがあります。
バリ島旅行に行った際に、いくつか適当に買ってみたけれど、どれも良い品々でした。

人気ナンバー1のバリコスメ「ギジクリーム」

ギジクリーム
ギジクリーム

ジャムウコスメの中で1番評判の良いのが、このギジクリームらしいです。
使い心地は・・あんまり好きな香りじゃないし、実はテクスチャーも苦手系です。
そんなに強い香りではないんだけど苦手だなぁって感じです。
でも保湿力は高いので、冬場の乾燥している時期に使ってました。
南国アイテムなのに、冬場も使える保湿力は凄いですね。

デリケートゾーンに使うシャンプー

ジャムウソープ
ジャムウのボディソープ

日本でも良く見かけるボディソープです。
気になるデリケートゾーンの臭い対策用のボディソープです。
使い心地は、水っぽすぎてドバドバッと出てしまい、あっという間に使い切ってしまいます(^^;)
効果はあるんだか無いんだか良く分からないけど、爽やかな使い心地です。

「どれも良い品々でした」って書いといて、いまいちな感想ばっかりですが(笑)、二つとも使い切りました。