インドネシアには、ジャムウと呼ばれる生薬ハーブを使った民間療法があります。

インドで言う所のアーユルヴェーダ、イスラム圏のユナニ、中国の漢方みたいな感じですかね。
インドネシアの中では、ジャワ島が1番普及している様です。

私はジャワ島には行った事がないんだけど、旅行で行ったバリ島でも、いくつかのジャムウコスメをお見かけしました。

ジャムウに使われるハーブ

これは、バリ島のドラッグストアで売られていたジャムウエキスです。
水で薄めて飲むんだけど、とにかく想像した事のない味でビックリしたした。
漢方とも違う、インドのハーバルティーとも違う、なんてゆうか…初めて飲むハーブの味です。
ミントが効かせて、飲みやすくしてるんだろうけど、未知の味すぎてなかなか飲み干せなかった。

ジャムウに使われているインドネシアハーブには、一体どんなものがあるんだろうか?
(知った所で、どうせ知らない植物ばっかだと思うけど)調べてみました。


以下、英語からの翻訳なので、自信無いです…

【根】
ベンゲル(Zingiber purpureum Roxb)熱や炎症を抑える
生姜(Zingiber officinale)解毒、発散作用、冷え予防
ガランガル(バンウコン)(Kaempferia galanga)船酔いや喉の痛みに
ガランガル(ナンキョウ)(Alpinia galanga)皮膚病治療
ターメリック (Curcuma domestica)体臭を減らす、いびきを抑える、月経痛予防
ランプヤン (Zingiber zerumbet or Zingiber aromaticum)解熱、食欲増進、がん予防
タムラワ (Curcuma xanthorrhiza)抗炎症、消化促進、食欲増進
【葉】
イボツヅラフジ(Tinospora crispa)マラリア等の熱病や腹痛に用いる
サンバン・ダラ(Excoecaria cochinchinensis or Excoecaria bicolor)抗菌作用、出血を止める、嘔吐や咳に
スオウ(Caesalpinia sappan)抗酸化作用、抗菌作用、抗炎症作用
レモングラス(Cymbopogon citratus)歯肉の止血、蚊よけ
【種】
フェンネルシード(Foeniculum vulgare Mill)利尿作用、鎮静作用
【フルーツ】
ホオズキ(Physalis angulata)むくみや炎症を防ぐ、利尿作用
ライム (Citrus aurantifolia Swingle)抗菌作用、消化促進
テリハボク(Calophyllum inophyllum)リウマチ治療、痒み予防
タマリンド(tamarind)便秘改善、皮膚を柔らかくする
【樹皮】
シナモン(Cinnamomum burmannii)
【花】
イランイラン(Cananga odorata)強壮作用、ホルモンバランスを整える
ジャスミン(Jasminum sambac)血行促進、角質除去、リラックス効果
チガヤ(Gramineae)解熱作用、腎臓の痛み止め


以上です。

知ってる植物もあるけど、良くわからない植物ばっかりだ。
この他にも、蜂蜜やミルク、たまごなど動物性の素材を合わせて使うこともあるらしいです。

sponsored link

ジャムウコスメ

インドコスメの「アーユルヴェーダ処方」みたいな感じで、ジャムウコスメっていうのがあるんですよ。


このジャムーマークが付いているパッケージがジャムウコスメらしい。
コスメだけじゃなくて、サプリメントなんかも売ってます。


この古くさくて怪しい箱は、ジャムーのダイエットサプリメントです。
何が何だか良く分かんないけど、ジャムウハーブが使われているダイエット用のサプリとのこと。

バリ島旅行に行った時にたくさん買ったんだけど、日本に帰って冷静になると、ちょっと得体の知れないダイエットサプリは怖いなぁ…って思って、試してません。
いや、ハーバルな物っぽいし、大丈夫だと思うんだけどね。
もしかしたら、下痢する系のハーブが入っている可能性もあるので、手を出していません。

↓↓↓続いて、バリ島で買ってみたジャムウコスメも紹介します。↓↓↓

ギジクリーム

ジャムウコスメの中で1番人気が、このギジクリームみたいだったので、買ってみた。

インドネシアっていったら、もろ南国じゃないですか。
沖縄コスメにしても、台湾コスメにしても、暖かい国のコスメはサッパリした物が多いですよね。
タイコスメなんて、汗を防止するパウダーだらけだし。

だから、インドネシアコスメもきっとサッパリ系なんだろうなと思ったら、見事に裏切られました。
ギジクリームは、ネットリとした保湿力の高いクリームでした。
南国コスメなのに、日本の真冬に使ってもしっかりと乾燥予防出来るレベルの保湿力です。
保湿力っていうか、油分が多いのかな?

ただ、ちょっと香りが苦手だった。
そんなに強い香りじゃないし、ナチュラルな香りではあるかな?
個人的にはケミカルでもいいので、もう少し良い香りが好きですね。

▼ギジクリームは冬場の乾燥におすすめ

ジャムウのボディソープ

バリ島のスーパーで、あっ!ハンズで売ってた怪しいボディソープだ!と思って買ってみました。
確かコレ、20年前くらいにハンズで「あそこ専用シャンプー」みたいな感じで売られてたんですよ。
それで、すごく気にはなってたんだけど、当時は買う勇気は無かったんですよね。

Sumber Ayuというメーカーが出している物で、気になるデリケートゾーンの臭い対策用のボディソープって感じみたいです。
現地では、色んな種類が出ていて、しかも凄くお安く売られていました。

使い心地は、ボディソープって言うよりも、水!?全然トロッとしてないんですよ。
だから、水みたいにドバドバッと出ちゃって、あっという間に使い切っちゃいます…
効果はあるんだか無いんだか良く分からないけど、とても爽やかな使い心地でした。

ボカシオイル

バリ島在住の友人にお土産で貰った「ボカシオイル」という万能オイルです。
ボカシオイルにはEM菌という怪しい体に良さそうな菌が入っているオイルです。
どこに塗っても良い万能な植物性オイルで、バリ島では何にでも効く万能薬として各家庭で親しまれているそうです。
日本で言うところのオロナインみたいな感じかな??

ちょっと香りにクセがあるけど、私はだいぶ気に入って使っています。
クローブの香りが強いんですよね…あ、歯医者さんの香りです。(わかるかな?)

普段のスキンケアは韓国コスメを使ってるんだけど、最後の仕上げにボカシオイルを塗っています。
肌が敏感になっている時は、最初に使ったりもしています。

その他のバリ島コスメ


ジャムウコスメでは無いですが、こんなんも買いました。

右のアルミ袋は、P.O. POWDER M.B.Kというものです。
フェイスパックか何かかな?と思って4袋ほど買ってみたんだけど、あとで調べてみたら全然違った。

これ、若い子向けの汗のニオイ消しパウダーらしいです。
制汗スプレーのパウダー版?
まさか、制汗パウダーが、こんな形で売られているとは…

左側のココナッツの絵柄は、ボディスクラブです。
バリ島のお土産には、このスクラブを買う人が多いみたいで、観光客向けの商品なのかもしれない。
パッケージも外国人向けな感じだしね。
ココナッツ以外にも、色〜んな種類のスクラブが売られていました。

制汗パウダーも、ボディスクラブも南国コスメって感じですね。

sponsored link