私のまわりにいる、アラフォーorアラフィフなのに、肌が凄くキレイな女性達についてケア方法を聞いてみました。
年をとっても、20代の様に・・いや、20代以上に肌が美しい人って、まれにいますよね?
その逆に若くても老けて見える肌の人もいる・・この違いは何なのか!?が気になったので調べてみました。
(調べたっていっても、個人的にケア方法とかを聞いてまわっただけですが)

残念ながら遺伝や骨格の影響は、かなり大きい

年をとっても肌ツヤが良くて若く見える人って、やっぱり遺伝的要素は強いみたいなんですよね。
お母さんや姉妹も、同じ様に若々しい人が多いです。
こういう遺伝的に肌がキレイな人達は、たいしたケアをしていなくても、だいたい若く見えるという羨ましい人達です・・。

ただ、中には【母親も、お姉さんも年齢よりも若く見えるタイプで、自分もそうかと思ってたんだけど、アラフォーになってきて、急に老けて来た】という人もいました。
確かに、その人、最近急に小じわとほうれい線が目立ち始めてる・・
普段から人並みにケアもしている人なので、理由は仕事がハードすぎる事によるストレスしか思いつきません。
遺伝的に肌がキレイな人でも、ストレスには勝てないのかもしれません。

あとは、ほうれい線が目立ちやすい人には骨格の問題もありますよね。

毎日同じケアを繰り返す難しさ

そんな中で、「親兄弟が特別若々しく見えるわけではない」「骨格の似ているお姉さんにはほうれい線がくっきり出ている」にもかかわらず、シワ無しでプリプリのキレイな肌をしているアラフォー女性もいます。

一体、どんなケアをしているの!?

と、思うかもしれませんが、その人のしている事は、ごくごく普通(?)のケアです。
毎晩お風呂から上がると、化粧水をた〜っぷりとつけて手でパチパチと顔に染み込ませます。
それを、なんと5〜10分間ずっと繰り返すのです。

これ・・簡単なことだけど、意外と面倒ですよね。
でも、この化粧水を(優しく)叩き込むというケア以外には特に何もしていないのです。
特に高級なクリームをつけたり、高級な美容液を使ったりなんてことはしていません。

ただただ、化粧水をた〜っぷりと、叩き込む事を毎日ひたすら繰り返しています。
使っている化粧水にも、特にこだわりはないようですが「ヒアルロン酸が入っていて、トロンとしてて、たっぷり使える安いやつ」がいいらしいです。

確かに、このケア方法は効果があります。
私も某美容本を見て、化粧水の重要性を知り、安物の化粧水にヒアルロン酸原液をプラスしたものをたっぷり擦り込むケアをしていた時期があります。

続ければ続ける程、肌はもっちりとしてきて、化粧ノリも良くなるのですが・・この簡単なケアを毎日続けるのは難しい・・。
今ではすっかりズボラになって、オールインワンのジェルをサッとひと塗りで終わらせてしまったりしていますが、化粧水たっぷりケアを続ければ確実に肌はよみがえると思います。

そして、このケア方法は、肌がキレイなアラフォー&アラフィフ女性は、割とやっている方法なんです。
人によって、化粧水や成分にも細かくこだわっている人もいますが、みんなに共通しているのが、「ず〜っと同じ事を続けている事」でした。

とにかく水分補給することが、肌を安定させているのでしょうか。
私も続けたいなぁ・・とは思うんだけど・・毎日同じ事を何年も続けるって、凄く難しいんだよなぁ〜。