私のまわりにいる、アラフォーorアラフィフなのに、肌が凄くキレイな女性達についてケア方法を聞いてみました。

年をとっても、20代の様に…いや、20代以上に肌が美しい人って、稀にいますよね?
その逆に、若くても老けて見える肌の人もいる。
この違いは何なのか!?という事が、気になったので調べてみました。


調べたって言っても、個人的にケア方法を聞いてまわっただけですが。

残念ながら遺伝や骨格の影響は、かなり大きい

年をとっても、肌ツヤが良くて若く見える人って、やっぱり遺伝的要素は強いみたいなんですよね。
そういう人は、お母さんや姉妹も、同じ様に若々しい人が多いんです。
こういう遺伝的に肌がキレイな人達は、たいしたケアをしていなくても、だいたい若く見えるという羨ましい人達です…。

ただ、中には「母親も姉も、年齢よりも若く見えるタイプなのに、自分だけ急に老けて来た」という人もいました。
考えられるのは、ストレスとか生活習慣かな?と思うんだけど…遺伝的に、肌がキレイな人でも、ケア次第では汚くなるんだなって思いました。

あとは、ほうれい線が目立ちやすい人には骨格の問題もありますよね。
同じ様に、シワになりやすい骨格とか、二重あごになりやすい骨格もあるので、う〜ん、やっぱり遺伝的な要素は大きいんだなぁ。

sponsored link

保湿は遺伝を超える!?

そんな中で、「親兄弟が特別に、若々しく見えるわけではない」「骨格の似ているお姉さんには、ほうれい線がくっきり出ている」にもかかわらず、シワ無しでプリプリのキレイな肌をしているアラフォー女性もいます。


一体、どんなケアをしているの!?

別に、ヒアルロン酸やボトックスを打っているわけでもなく、その人のしているスキンケアは、シンプルなケアでした。
洗顔の後は、化粧水をた〜っぷりとつけて、手でパチパチと(優しく)顔に叩き込む。
で、手の暖かさを頬に伝える様にして、顔を包み込んだら、化粧水が浸透するのを待つ。
そして、また化粧水をたっぷりとつけて、手で叩き込む。
これを、「これでもかっ!」てくらいに、しつこく繰り返す。時間にして5分間くらいずっと繰り返すのです。

化粧水の後は、クリームかオイルを薄く塗る程度です。
特に高級なクリームをつけたり、高級な美容液を使ったりなんてことはしていません。
メインは化粧水による保湿。


やっぱ、保湿かぁ〜

このスキンケアって、簡単なことに思えるけど、毎日続けるのは、意外と面倒なんですよね。
5分間も続けられない。

でも彼女は、化粧水をた〜っぷりと、叩き込むケアを、毎日ひたすら繰り返しています。
オールインワンのジェルをサッとひと塗りで終わらせるなんて事は絶対にしません。

彼女が、このケアを始めたのは20代後半の頃らしいから、そうすると、もう10年くらい続けてるのかぁ…
「続ければ続ける程、肌がもっちりとしてきて、化粧ノリも良くなるよ。」
との事です。


続かないに3000点!

このシンプルなケア方法は、私の周りの肌がキレイなアラフォー&アラフィフ女性が実践している率かなり高いです。
人によって、化粧水や成分にも細かくこだわっている人がいるけど、安物の化粧水を使う人もいる。
でも、みんなに共通しているのが、「ず〜っと同じ事を続けている」でした。

バシャバシャ使える化粧水


ッバッシャーン

安くてバシャバシャ使える、おすすめ化粧水をいくつか載せておきます。
ちなみに、上記の肌のキレイな彼女は、「特にこだわり無いけど、ヒアルロン酸が入ってて、たっぷり使える安いやつ」がいいらしいです。


【月桃葉潤水】
沖縄の月桃水に、ネロリ水などが入っている化粧水。
これ単体では、保湿力が足りないけれど、バシャバシャ使ってもベタつかないので、プレ化粧水的な感じで使うのがおすすめ。
まずは、この月桃葉潤水でたっぷりと水分補給してから、普通の化粧水を使うとかなり良い。
夏は特におすすめ。


【無印の化粧水】
無印の化粧水は、さっぱりタイプ・しっとりタイプ・高保湿タイプなど何種類かあります。
バシャバシャ使うなら、さっぱりタイプがおすすめです。
ネットで買うと送料がかかるので、店舗かファミリーマートで買うのがおすすめ。


【ハトムギ化粧水】
これ、大人気ですよね。
安くて、大容量なので、バシャバシャ使うには最適な化粧水。
これも、どこにでも売っているので、ドラッグストアとかで買うのがおすすめです。


【おまけ】
今韓国で1番人気の化粧水は、TONY MOLYのセラミド モチ トナーらしいです。
モチは餅の事で、モチって単語自体が流行ってますね。
セラミドで、餅の様な肌に仕上げる化粧水。500mlで1,000円くらい。

sponsored link