フォトフェイシャルイメージ

数年前にフォトフェイシャルを何度か体験しました。
目的は小さな頃からある、この頬のそばかす・・
そばかす

多少の痛みはあっても、そばかすを減らす事が出来るなら!!と思ってフォトフェイシャルをやっているエステへ行きました。

ちなみに、フォトフェイシャルは美容クリニックやエステで行っていますが、病院とエステの違いは光の出力が違うんだそうです。
クリニックの方が高い出力を出せるから効果もあるんだけど、その分金額も高くなるし、何より「痛い(>.<)」って聞いたので、お試しの私はまずはエステを選びました。

エステでの流れ

施術してもらう前にカウンセリングを受けました。

すると、ベテランのエステティシャンは私の顔を見て、
「この、そばかす・・もしかしたら効果が無いかもしれません。ひょっとして生理前になると少し濃くなるんじゃないかしら??このタイプのそばかすは、肝斑と同じ様な感じでホルモンが関係している可能性が高いんです。」
と言われました。

え?そうなの??
ただのソバカスだと思ってたんだけど・・

「そういったシミの場合は光を当てると逆効果の場合もあるんですよ・・どうしましょう。頬の上の方はあまり強く当てずにその周りを中心にやっていきましょうか」
と、言われて、良く分からなかったけど、濃くなっちゃうのはイヤなのでおまかせで頼みました。

フォトフェイシャルの痛み

実際にフォトフェイシャルの施術が始まって、光がピッと当てられると・・・いったーい!!!!

エステの出力でも充分に痛かった・・顔って皮膚が薄いから、少しの刺激でも超痛いんです(泣)
でも、キレイになる為だ!と思って我慢しました。

あ、そうそう。
差し歯がある人は要注意です。
金属に光が反応してバチッ!となり、超痛いです。
私は1本差し歯があることを事前に相談してたので、微妙に避けてもらいながら光を当ててもらったのですが、一度だけ当たってしまいバチッ!となりました。
痛かったけど耐えられない程では無かったので、その後も当ててもらってましたが、差し歯の近くを当てられるのは怖かったです。

フォトフェイシャルの効果

さて、肝心な効果の方ですが・・

小さ〜なシミにはちゃんと反応してくれて、数日後にはほくろのような焦げ目の様な感じになってくれました。
放っておけばポロッと取れます。これは面白い(^^)

だけど、全体的に見ると大きなシミ、薄いシミには反応してくれなかったな・・
やっぱりエステではこの程度なのかも。

フォトフェイシャルには「コラーゲン生成が活性化される」などの効果もあるようですが・・う〜ん、多少はハリが出たかな!?程度でした。

効果と値段の釣り合いを考えると、続ける程の物じゃないかな〜と思って、この後3回くらい受けてやめました。
エステでも効果はありますが、きちんとした効果を求めるならクリニックの方が良いいと思います。