rosemary

老化の最大の原因となる活性酸素は、シミの原因にもなる恐ろしいやつ(´д`)です。

活性酸素の増加を抑えたり、除去したりする効果を抗酸化作用と言いますが、ローズマリーは、ハーブの中でも高い高酸化作用を持つ事で知られています。
昔から若返りハーブとも呼ばれています。

ローズマリーの美容効果

ローズマリーの美容・健康効果は、
抗酸化作用・消臭効果・抗菌作用・抗ウィルス作用・刺激作用&リラックス作用・炎症抑制効果・血行改善効果・育毛効果・記憶力改善作用・解毒作用
などなど、数えきれない程です。


ん?刺激作用&リラックス作用??

「刺激とリラックス」という、真逆の作用があるんですね。不思議です。

ローズマリーは、化粧品として肌に使うと、収斂作用や殺菌作用もあるようです。
また、脱毛予防やフケ予防にも効果があるので、スカルプケアにも使えます。

sponsored link

世界最古のアンチエイジンング化粧水「ハンガリアンウォーター」


ハンガリアンウォーターって、知ってますか?

世界最古の化粧水なとも呼ばれている、ハンガリアンウォーター。
そのハンガリアンウォーターを使っていたハンガリーの王妃は、当時70歳を過ぎていたにも関わらず、隣国ポーランドのピチピチな若王子(20代)にプロポーズされっていう伝説が残ってるんです。

これはまさに、ローズマリーの若返り効果では!?
ハンガリアンウォーターのアンチエイジング成分は、ローズマリーなのです。

私もハンガリアンウォーターで若返ってイケメン王子にプロポーズされたいです。

↓ハンガリアンウォーター – wikipediaより

その製法は、修道士もしくは宮廷に仕える錬金術師が王妃のために考案した、または閉ざされた庭園に、隠者あるいは若者に姿を変えた天使が現われて教えたとされる」という世界最古の化粧水と言われているハンガリアンウォーター。
その成分は「ローズマリーをアルコールと共に蒸留した蒸留酒(リキュール)である

とのことです。

実は、このハンガリアンウォーターの作り方はネットで検索すればたくさん出てきます。
しかし、本物のハンガリアンウォーターは蒸留法という高度な技術を要するものらしく、出回っている手作りのレシピは、本物のハンガリアンウォーターとはちょっと違う物らしいです。
(だからといって効果が全く無いわけではないと思うけど)

市販のハンガリアンウォーター

ハーブを主原料とした、韓国のコスメブランドbelifから、その名も「ハンガリアンウォーター エッセンス」という美容液が出てます。


ハンガリアンウォーターを名乗るなら、もっとクラシックでヨーロピアンなボトルの方いいのにな…(ブランドイメージ的にそうはいかないんだろう)

ビリーフのハンガリアンウォーターは、化粧水では無く美容液なので、化粧水の後に使います。
ローズマリー以外にも、ラベンダーやセージなどの西洋ハーブエキス、スベリヒユやカラタチなどの漢方にも使われるエキスなどたくさんのハーブ抽出エキスが含まれています。(今流行のツボクサエキスも!)

韓国では、いわゆるプチプラ系の韓国コスメとは別に、こういったナチュラル系のコスメが、大人女子を中心に、けっこう流行りつつありますね。
ビリーフは、保湿を重視しているコスメブランドなので、このハンガリアンウォーターも保湿力が高いみたいです。
みたいですって…はい、まだ使った事ありません、私。
でも、ビリーフの「水分爆発クリーム」と「ハンガリアンウォーター」が気になっているので、いずれ試す予定。
そんで、若い王子にプロポーズされる予定。


王子って、監禁王子?広井王子?

王子…って色々いるね。

sponsored link