清潔好きで臭いに敏感な日本人は、少しの異臭にも良く気付きます。
しかも、日本人は他人の臭いだけじゃなくて、自分の臭いも過剰に気にします。
わきがで悩む人はもちろん、わきがでは無い人でも「脇の臭い」などの体臭を気にしています。

「わきがなら手術をすれば治るじゃん」と思うかもしれませんが、実はわきがは手術をしても100%完治できるかはわからないんです。
たとえ手術で「わきの臭い」が完治したとしても、わきがの人は別の場所からも同じ臭いが出る事が多いので、脇だけの手術では解決しなかったりもします。
特に多い悩みが「すそが」と呼ばれるデリケートゾーン(陰部)の臭いです。

わきがで悩む人の多くは、わき以外に「胸」や「陰部」からも同じ様なわきがの臭いが出ている事に悩んでいます。

それらの臭いの出る場所はすべて、汗腺(その中でもアポクリン腺)の集まった場所です。

なので、良く言われている臭い対策は、雑菌の繁殖を防ぐ為に「毛を剃る」ことや「こまめに汗を拭く」ことなど、常に清潔に保つ事です。
でも・・そんな基本的な、当たり前のことをした程度で治まるわきがなら誰も悩んでいないよね・・

わきが・すそがに良い民間療法あれこれ

この記事では、手術ではなくできるだけ自力で体臭を改善できる方法を紹介しています。
主に民間療法になりますので、効果は人によりけりだとは思いますが、自分に合った方法が見つかれば超ラッキー♪くらいの感覚で読んでみて下さい。

リンゴはわきがや体臭に効く!!

ringo

わきがは、アポタンパクというたんぱく質が関係しているということがわかっています。
(アポタンパクというたんぱく質は人間や霊長類(猿とか)しか持っていない珍しいたんぱく質なんです。)
わきがの臭いは、このアポタンパクが作られるのを抑えれば防げるんです。

このアポタンパクの生成を抑えるにはリンゴの繊維質が効果的なんです!!

リンゴを使ったケア方法には「りんごとレモンの手作りスプレー」や「りんご湿布」などがあります。
手作りスプレーは冷蔵保存で1,2週間は持つので、作っておいて常備しておくと安心です。
りんご湿布はその都度作らなければなりませんが、自分でワキガを解決したい方はそんなに難しく無いので是非試してみて下さい。

また、りんごはスプレーしたり湿布するだけでなく、普通に摂取してもワキガに効果があると言われているので、食後にリンゴを食べたりするのも効果的ですよ^^

ワキガを改善!りんご湿布の作り方

apple
①まずは、りんごを丸ごと1個すりおろします。

suriorosi
②ガーゼなどで、すりおろしたリンゴを絞ります。

gauze
③ガーゼに残ったリンゴの搾りカスを、別のガーゼなどに包み脇にはさみます。
時間はだいたい5分程度でOK

※この「リンゴ湿布」は、必ずシャワー後の清潔な肌に行いましょう。また、就寝前に行って、洗い流さないのがポイントです。

りんごとレモンスプレーの作り方

レモンには殺菌作用、ミョウバンには強力な防臭作用があることで有名です。
(ミョウバンは薬局やスーパーでも買えます。)

【材料】

  • りんご1個
  • レモン1個
  • ミョウバン5g(小さじ1)

lemon
①レモンを搾って、レモン汁をボウルに入れます。

apple
②レモン汁にリンゴ汁を加えます。

at
③さらにミョウバンを小さじ1杯加えて、よくかき混ぜれば出来上がりです!!

使いやすいように、スプレー容器などに入れて使います。シャワー後の清潔な肌にスプレーして下さいね。

※冷蔵で1、2週間の保存が可能ですが、手作りなので少しでも臭いや変色など気になる点があったら、使うのを中止して破棄して下さい。

パセリは体臭予防効果アリ

parsley

ワキガの場合、肉食が多いとさらに臭いがキツくなります。
動物性の脂質やたんぱく質が増えると、わきがの臭いの原因「アポクリン腺」の働きが活発になるからです。
なので、食事の基本は肉より野菜を多めにします。

消臭効果の期待が出来る野菜は「パセリ」です!!

パセリには、消臭成分のあるクロロフィルや、殺菌・抗菌・防臭作用があるフラボノイドなどが含まれているので、体臭に悩みを持つ人にはピッタリな食材です。

でも、パセリには独特の苦味があるので、苦手な人も多いですよね。
そんな人は、粉状にしてサラダのドレッシングに混ぜたりすると食べやすいですよ^^
細かくしてしまえば、意外とどんな料理にも合う使いやすい食材です。
パスタやスープに入れて食べるのもいいですし、苦手でなければスムージーに混ぜるのもいいです。

パセリには消臭効果だけではなく、貧血の予防や免疫力アップなどにも効果があるんです。
ビタミンCやカロチン、鉄分などがたっぷりと含まれていて、意外と栄養価の高い野菜なのです。

体臭を改善させるお風呂の入り方を3つ紹介

furo

ワキガの方は、汗が臭いの原因になるので極力汗を抑えようとしますが、汗腺機能を高めて良い汗をかく事はわきが改善には大事なのです。

入浴は、血液の循環を良くして、疲労物質の乳酸を減少させる効果があります。(体内の乳酸が増えると汗の臭いが強くなると言われています。)

全身を湯船につけると、たっぷりと汗をかく前にのぼせてしまうので、半身浴や手足浴がおすすめです。
湯船に入る習慣がない方は、足湯だけでもするようにしてみてください。
高温での足湯は短時間でも、たっぷりと汗をかくのでオススメですよ♪

湯船に○○をプラスする「わきが改善風呂」

発汗を促したり、消臭効果が期待出来るお風呂を3つご紹介。

【お酢】
湯船にコップ一杯のお酢を入れるだけで、発汗効果が高まります。
お酢に含まれるクエン酸には、殺菌作用もあります。
さらに、アルカリ性である石けんで洗った皮膚を弱酸性に保ってくれるため、雑菌の繁殖を防いでくれます。
湯船で薄まるので、お酢の臭いはほとんど気にならないと思いますが、シャワーで洗い流しても問題ないです。
(石けんは事前に使い、入浴後は使わないようにしましょう。)

【米のとぎ汁】
お酢の場合と同様に、湯船にコップ一杯のとぎ汁を入れます。
とぎ汁に含まれる酵素には、肌の汚れ(特に脂肪分)を浮かして落とす作用があります。

【重曹】
重曹を大さじ1~2杯くらいを湯船に入れます。
重曹は温泉の成分にも多く含まれている塩に近い天然成分です。
お菓子作りでも使われる他、キッチンやお風呂の掃除にも使える万能成分です。
その消臭作用などから生ゴミなどの臭い消しにも使用されています。
重曹は身体の臭いを抑えるのにも効果があると言われています。
肌の汚れを取ってくれるだけでなく、体臭の原因となる酸性物質やアルカリ物質まで取り除いてくれます。
また、温泉に入ったようにお肌もキレイになりますよ^^

カンタン♪ そけい部マッサージで体臭予防

太ももの付け根部分、いわゆる「そけい部」の周辺には、身体の老廃物を排出してくれるリンパがたくさん集まっています。
この部分のリンパの流れが滞ると老廃物が身体に溜まり「免疫力が低下」や「代謝の低下」から、体臭の原因となります。

特に、デスクワークなどで長時間座りっぱなしだとリンパの流れが滞りやすいので、こまめに適度な刺激を与えてリンパを流してあげるようにしましょう。
むくみの防止にも効果的ですので、仕事中の合間の気づいた時に刺激して上げるようにしましょう。

そけいぶマッサージ

やり方は、立って太ももの付け根部分(そけい部)を両手でリズミカルにトントンッと刺激するだけです。

身体の代謝機能によって、ワキガの臭いも変わってきます。
血液の流れやリンパの流れを良くして、身体の代謝機能を正常にすることでワキガの悩みも軽減する事があるんです。

汗や臭い対策の「サプリ」と「デオドラントクリーム」を試してみた

体臭の悩み解消系のサプリとクリームを試してみました。
しかし、これ系ってお値段高めのものが多いよなぁ・・

汗っかきにうれしいサプリ「アセッパー」

アセッパー試してみた

まず、消臭サプリ。
口臭予防のサプリは飲んだ事あるけど、体臭予防のサプリは初めて!!

アセッパー試してみた

まだ飲み出したばっかりなので、きちんとした効果は書けないけど、悪い点もまだ無いです。
ちなみに、このサプリは180日間返金保証付きっていうところがいいっすね\(^◯^)/

▶︎ ベタベタ・ニオイが気になるなら!アセッパー

ナチュラル系成分なのに「アクアデオ」の消臭力はすごい!!

アクアデオ試してみた

続いては、臭いの元に塗って直接解決するクリームです。
公式サイトを見ると、デリケートゾーンの臭い対策が出来るってことを強く出してるなぁ。

もちろん成分的にはワキでもカラダでもOKです。
私は夏場の脇汗と臭いが気になるので、しばらく出勤前に脇に塗って試しています。
無香料なので、香水とか使っている人は香りの邪魔をしないから安心です。

アクアデオ試してみた

重めのクリームだけど、塗るとサラッとするので使いやすいで。
肝心の効果は・・結構あります、これ!!

使い方間違ってるかもしれないんだけど・・私は、このクリームを下地の様に塗って、上から香りのする普通のデオドラントクリームを塗ってます。
いつもなら夕方くらいになると、すえたような(笑)変な臭いになってくるんだけど、アクアデオを塗ってると良い香りが続いてる!!
同じ香りがずっと続いてる!!のでは無いんだけど、汗と混ざって変な臭いになってないです。

▶︎ 夏のデリケートな臭い対策!『アクアデオ』

わきが手術の効果ってどうなの!?

ope

冒頭で「ワキガの手術には再発の可能性がある」と書きましたが、最も効果が出る確率が高い方法はやはり手術です。
人によっては再発してしまったり、効果が出なかったり・・ということも無いことはないですが、今のところ手術よりも確実な方法はないみたいです。

ワキガの手術にもいくつかの種類がありますが、基本的には汗腺を取り除く手術です。
いずれの場合も経験豊富な専門医を探し出す必要があります。
しっかりと評判を調べ、カウンセリングを受けてみてから決めてくださいね。

あと、身体が完全に大人になっていない未成年のワキガ手術は、再発する可能性が高くなるんだそうです。

また、最近は手術以外にもさまざまなワキガ治療が受けられるようになってます。
ワキガの手術だと、「わき」しか治療しませんが、レーザー治療などでは「わき以外」に陰部などの治療も可能です。
効果は手術に比べると落ちる様ですが、重度のワキガでない場合や手術に抵抗がある方は、他の治療法を調べてみるのもいいかもしれません。

手術やレーザーで完全に治らなかったとしても、ワキガが悪化する事はないのでその点は安心です。

ワキガ改善プログラムってどうなの!?

私がワキガの事を調べるキッカケになった話なのですが・・
同じ会社の先輩(女性)の息子さん2人(高校1年生と中学3年生)が「ワキガ」で悩んでいるって話を聞いたので、私は「今ならワキガは手術で簡単に治るんじゃないですか?専用のクリニックとかよく宣伝してるし」と言った所、「それが、そうでも無いんだよね」って言われたんです。

それで、その先輩から「手術しても再発する可能性があること」や「特に未成年だと再発しやすい」ってこと、「ワキガの場合は脇以外も臭う」って話を教わったんです。

ちなみに、先輩はワキガじゃないし、旦那さんもワキガじゃないから結婚するときはワキガの心配なんてしてなかったらしいです。
ところが産まれてきた子供2人ともワキガ・・しかも小さな頃から臭いがしていたそうです。
調べたら、旦那さんのお兄さんがワキガだったみたいで、遺伝的な要素はそこにあったみたい。

それで、息子達は自分の臭いに気がついてなかったみたいなんだけど、本人達のことを思って、思春期になる前からワキガのことは伝えていたんだそうです。
年頃の子達は臭いにも敏感だろうから、それが原因でイジメにあったら困るので、あらかじめ本人達にワキガだということを伝えておいて、日頃から汗や臭いに気をつける様にしてきたんだとか。

そんな中で、先輩と息子さんたちが試したのがネットの情報商材ってやつです。

▶︎ ︎ワキガとワキ汗を改善!「アロマティック・ボディ」

「え!?ネットの情報商材って怪しさプンプンで、買った事ある人なんて聞いた事ないんだけど・・・・実際はどんな感じなんですか?」と聞くと
「100%ではないけれど、改善されたの!内容を息子と二人で読んでね。精神的にも楽になったし、買って良かったと思う。今のところは、手術するつもりないし。」とのことです。

これは私が実際に購入したものではないので、なんとも言えないんだけど・・気になる人はチェックしてみてください。

Sponsored Link