今年も、暑くなってきました。
暑がりな私は、もう既に汗だくで、蒸発寸前です。

そんな私は、タイのクーリングパウダーをヘビーユーズしています。
まだ7月の頭なのに、既に1/2缶は使っているかもしれない。

タイのクーリングパウダー

1年中ずーっと暑いタイでは、暑さ対策系のコスメが充実しています。
クーリングパウダーの使い方は、ベビーパウダーみたいな感じですね。
汗でベタつく肌につけるとサラサラになるので、制汗スプレーの様な効果もあります。
最大の特徴は、メントール等が配合されているので、パウダーをつけると涼しいって事!!
シャワーを浴びた後に、パウダーをたっぷり振りかけて、扇風機の風に当たるとキモチイ!

タイのパウダーで1番有名なのが、スネークブランドと呼ばれるヘビのマークの「プリックリーヒート・クーリングパウダー」です。
何種類かの香りが出ていて、それぞれ清涼感のレベルが違う様です。

↓調べてみた所、こんな感じ
【清涼感】
クラシック ☆☆☆☆☆
ラベンダー ☆☆☆
クールピンク ☆☆☆☆
オーシャンフレッシュ ☆☆☆

1番ベーシックなクラシックが1番強力なんですね。
タナカミックスは、☆☆☆だった。

タナカは、タイ北部やミャンマーで昔から使われている美容効果のある木です。天然の日焼け止め効果などがある。

sponsored link

SNAKE BRAND クラシック

私が買った店はタイからの発送だったけど、1週間くらいで着きました。

クラシックの香りは、ほのかなメントールの香りなので、癖がなくて使いやすい。
(タナカの香りは、キツすぎる上に、男性用香水の香りなので、実はあんまり使っていないんです。)
初めて試すなら、このクラシックにした方が良いと思います。清涼感も最強だし。

このヘビ、頭に矢が刺さってるけど涼しそうな顔してます。
パッケージの1番下の日付は、多分製造日だと思われます。
買ったばかりなので、期限切れという事はないだろう…

成分はシンプルです。
【成分】タルク、カオリン、カンファー、香料、メントール、トリクロカルバン、CL77491(マースオレンジ・酸化鉄)、CL77492(マースブラウン・酸化鉄)

トリクロカルバンという殺菌成分が、若干気になる所ですが、もうこのパウダーを手放せないので使ってます。(タナカバージョンには入っていなかった)

これを、風呂上がりに、体をよく拭いてからバッサーっと振りかけます。
スネークブランドじゃないクーリングパウダーには「塗れた肌にパウダーを塗ると、さらに涼しくなる」と書かれていたので、そういう使い方もあるのかもしれない。

ベビーパウダーと同じ様な感じで、粉をかけた部分は、真っ白になります。
首回り、肘や膝の関節、そけい部にブゥワッサ〜とたっぷり塗ってます。
そうすると、ホントに涼しい。

sponsored link