lemon

毛穴を小さくするにはビタミンCだと良く聞くのですが・・実際に効くのでしょうか!?

まず、ビタミンCには皮脂の分泌を抑える効果や代謝を促進させてくれる効果があります。
また、肌の水分を保つする力をアップさせてくれる効果もあります。

ということで、ビタミンCが毛穴を引き締めてくれる効果には期待できそうですね。

また、コラーゲンの記事にも書きましたが、体内でコラーゲン生成する際にはビタミンCが必須ですので、ビタミンCは美肌の基本栄養素とも言えるでしょう。

ビタミンCを摂取する場合

まずは、ビタミンCを摂取する場合について・・

ビタミンCは体で作ることがほとんど出来ないので、食べ物やサプリメントで摂取する必要があります。

ビタミンCの1日の摂取量の目安は、年齢などによって微妙に違うのですが、20歳以上の男女の場合は100mgと言われています。
食べ物で言うと、アセロラだと1粒、パプリカ1/2個、いちご6個、みかん4個程度です。

あら、結構少ない・・!?フルーツを積極的に食べる様にすればビタミンC不足は防げそうだな。

美容目的でビタミンを摂取する場合は1000mg以上摂取した方が良いとか言われてもいますが、ビタミンCは体の中にためておけないので、たくさん摂取してもすぐに排出されてしまい無意味なだけです。
1度に1000mg以上の摂取は下痢や吐き気等の症状が出ることがあるので、取り過ぎには気をつけた方が良いみたいです。
また、サプリメントだとうっかり過剰摂取してしまうことがあるので要注意。

ビタミンCはコラーゲンの生成にも関わるので、美肌の為にはビタミンCは欠かせない栄養素なのですが、取り過ぎには注意です。

ビタミンCを肌に塗る場合

毛穴ケア系の化粧品にはだいたいビタミンC誘導体配合とか書いてあるんだけど・・ビタミンCとの違いは何なのでしょうか・・!?
実はビタミンCは肌に直接付けても意味がないんです!!
ビタミンCは、空気に触れるだけで壊れてしまうので、空気に触れても壊れることの無い、ビタミンC誘導体が化粧品に使われているんだそうです。
このビタミンC誘導体は、使用後に肌の中の酵素と反応してビタミンCへと変化していくので、肌の奥までビタミンCを浸透させてくれます。

と、言うことで、ビタミンCを直接肌に使いたい場合は、ビタミンC誘導体配合化粧品を選ぶ様にします。

そういえば、毛穴が気になるのって夏の途中から秋にかけてじゃないですか??
夏の暑さで開きっぱなしになった毛穴に、汚れが詰まって・・ブツブヅが気になってきて・・慌てて汚れをとっても、パックリと開いた毛穴は塞がらない・・ていう。
夏の終わりにこんなことにならないように、夏前からケアを始めないと!!

ビタミンCには収斂作用もあるので、常に毛穴が開かない様に夏前からケアしておくのがいいかな。

毛穴引き締め効果のあるアロマオイル

ビタミン系の化粧品だと光毒性があって、ケア直後は日光に当たれないから、朝昼に使うなら自作のアロマ化粧水がいいかなと思ってましたが、ビタミンC誘導体の場合は特に注意書きが無ければ光毒性は無いらしいので朝昼でも使用出来るんだそうですね。
でも、お気に入りのアロマオイル(+グリセリンなどの保湿成分)で自作の化粧水を作って使うのも良いですよ☆
「肌への収斂作用」があるハーブは以下の通りです。

  • サイプレス
  • サンダルウッド
  • ジュニパーベリー
  • ゼラニウム
  • 乳香(フランキンセンス)
  • パチュリー
  • ペパーミント
  • 没薬(ミルラ)
  • ローズマリー
  • ローレル
  • ライム ※光毒性があるので注意。
  • レモン ※光毒性があるので注意。