belifのトナー(化粧水)には3種類あります。

オイリー肌タイプ→EHトナー
混合肌タイプ→BHトナー
乾燥肌タイプ→WHトナー

私が持っているのは、トライアルキットに入っていたBHトナーです。
混合肌タイプのトナーですね。

BHトナー

BHトナーは、Bergamot herbal extract tonerのことです。
ベルガモット化粧水ってことですね。
アールグレイの香り付けにも使われている柑橘類の事です。

BHトナーは、ベルガモット成分と、アミノ酸ポリマー成分(ポリグルタミン酸)が含まれたウォータージェルタイプの化粧水。
潤い感たっぷりの肌に仕上げる混合肌用の化粧水です。

sponsored link

全成分

水、タイマツバナ葉エキス、グリセリン、変性アルコール、BG、ベタイン、ヘキサンジオール、セージ葉エキス、タイワンツナ葉エキス、メチルプロパンジオール、ポリグルタミン酸、(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー、PG、ベタイン、β-グルカン、ヒアルロン酸Na、ビオサッカリドガム-1、パンテノール、グリセレス-26、PEG-18メチルエーテルジメチルシラン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、 PEG/PPG-17/6コポリマー、スベリヒユエキス、カラタチ果実エキス、PEG-40水添ヒマシ油、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、カラスムギ穀粒エキス、トウキンセンカ花エキス、イヌハッカエキス、ヨーロッパキイチゴ葉エキス、バプチシアチンクトリア根エキス、コハコベエキス、オクチルドデセス-16、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、トロメタミン、フェニルトリメチコン、EDTA-3Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、オレンジ油、ライム油、ローズマリー葉油、ホクベイフウロソウ油

使用方法

洗顔後、コットンに充分な量のトナーを染み込ませ、肌を優しく拭くようにトナーを塗ります。
より潤わせたい場合には、手のひらに適量のトナーを出してから、肌を優しく叩くように塗って下さい。

使ってみた感想

化粧水は直に使う派なので、コットンは使いません。
(コットン使うとあっという間に無くなるよね。)
ウォータージェルタイプとの事ですが、言われなきゃ分かんないです。
少しだけとろみのある化粧水って感じかな。

でも、うるおい感はただの水じゃない。
かなりしっかりと潤う化粧水です。
かといって、ベタつかないのも凄く良い。

かなり良い化粧水なので、欲しい!!んだけど、私は化粧水は安い物をたっぷり使いたいので…200mlで3,000円は、予算オーバーなんだよなぁ。

sponsored link