普通の食事制限やエクササイズじゃない、ちょっと怪しいダイエットを4つご紹介。

ヤンヒーホスピタルダイエット

pill2

「ヤンヒーホスピタルダイエット」とか「MDクリニックダイエット」って聞いた事ありますか??
数年前に話題になったホスピタルダイエットって言って、ダイエットの為に病院処方されたダイエット薬なんだそうです。
そう聞くと「安全な薬っぽい」「ちゃんとしてそう」って思うかもしれないけど、実は正反対。
実際は健康被害があとをたたない危険なダイエットです。

ヤンヒーっていうのは、タイになる美容整形の病院名。
(MDクリニックも同じくタイにある病院名)
「ヤンヒーホスピタルダイエット」は、ヤンヒー病院で開発されたダイエット薬を使うダイエットのこと。

あまりにも効くダイエット薬ということで、一部の女性の間で話題になりました。

病院で処方してくれるとはいっても、それはタイの病院なので、日本では許可されてない薬を使うことになります。
基本的にはネットで個人輸入で買うことになるので「自己責任」で行うダイエットです。

そもそも日本で許可されてない薬を使うため、実際のところは何が入っているんだか分かりません。
しかも、これらの薬には偽物がかなり多く出回っていますし、死亡者も出ています。

成分にかなり問題があるようで、「めまい」「立ちくらみ」「吐き気」などの副作用はあたりまえなんだとか。
ホスピタルダイエットの主成分は「下剤」「利尿剤」「食欲を抑制する薬」「ホルモン剤」「向精神薬」だと言われています。

これは・・ホントにダイエット薬・・??

それでも、痩せる為に興味を持ってしまう女性が少なくないんですよね。
実は私も買ってしまうところでした・・
「だって、あまりにも短期間で効果があるっていうから(^^;)」
でも結局、副作用と費用にビビって、買えなかったんですが、買わなくて良かったな。

そもそも、日本では販売が認可されていないものは、自己責任での購入になるのでじっくりと考えて下さい。
そういえば、数年前に死亡者が出た中国のダイエット薬「天天素」も、いまだにネット上探せば個人輸入できるサイトがあるとか・・。

「オーリスタット」と「ゼニカル」の効果

pill

以前にTVで紹介されていたダイエット薬「オーリスット」は、食べ過ぎてしまったのをなかった事に出来る夢の様な薬です。

「オーリスタット」は脂肪分を排出してくれる薬です。
なんと、消化不良を起こして脂肪分の30%を排出するという仕組みだそうです・・。

この薬には油を排出させる力があるので、脂溶性のビタミンA、D、E、Kも一緒に排出されてしまいます。
油と一緒にビタミン類も便と一緒に排出されてしまうので、オーリスタットを飲む場合はビタミンの補充が必要になります。

何だか危なそうな薬・・に思えますが、アメリカでは正式に承認されている薬なんだそうです。
(日本では承認されてません)

ただ、これは炭水化物には効かないのです。
油物を食べたときにだけ効く薬です。

この薬のことを聞いた時に、私は「ゼニカル」という薬を思い出しました。

マレーシア旅行をした時に、「ゼニカル」という、脂肪を排出してくれる薬が凄い!という話を現地に住む友人から聞いたのです。
確か、この薬も一緒にビタミンが排出されてしまうから、翌日にサプリを飲んだ方がいいとか・・
これって、同じ様な成分なんでしょうかね??※調べてみたら、どうやら同じような薬みたいです。

「ゼニカル」はマレーシアでは普通に買える薬なのですが、試した友達はもう二度と飲まないと言っていました。
理由は・・凄い便が出るからだそうです。
油だらけの便が出た!のは良かったのですが、オナラと一緒に漏れるくらいというか、オナラをしただけで油便が漏れたそうです。
その効果に怖くなり、それ以上に服用するのはやめたそうです。

興味はあるけど、怖いです・・。
漏れる程の便が出るっていうのは、怖いです。

「ゼニカル」も「オーリスタット」も、気にはなるんだけど、油便を漏らしてしまう程の威力・・・って聞くと、簡単には手を出せないなぁ・・

センナ系ダイエット茶の効果と副作用

diettea

インターネット上にもたくさんの、ダイエット茶があふれています。
私も何個か(何個も?)試した事があります。
プーアール茶や黒ウーロン茶なんかは、今でも良く飲みます。

しかし、ダイエット茶、特に便秘解消系のお茶の成分には怪しいものもあります。
怪しいっていうか、便秘解消系で売られているもので「センナ」という成分が含まれている場合は要注意です。
センナ自体が悪いと言っているのではなく、センナというのは主に便秘薬なんかに入っている成分なので、そんなお茶を飲んで「出る」のはあたりまえなんです。

「お茶だから体に安心」「天然成分だから大丈夫」

なんて思って長期常用してしまうと大変です。

センナは、マメ科ジャケツイバラ亜科の植物です。
日本では、センナの果実・小葉・葉柄・葉軸は医薬品として取り扱われていて、健康食品(サプリやお茶)などに含まれる事は禁止されています。
だから、ダイエット茶なんかに含まれているのは、センナの茎の部分なんかが多いです。
茎の部分なら違法にはなりませんが、たま〜に葉の部分が入っていたりもして、薬事法にひっかかっているということで問題になることもあります。
薬事法って細かいですね〜。

センナに含まれるセンノシドという成分に下剤効果があり、便秘薬に利用されています。
なので、毎日飲む様なダイエット茶にはセンナが入っていないものをおススメします。

しかし、ダイエット茶って成分がよくわかんないものが多いですよね。
飲んでみて、便秘薬を飲んだ時みたいに、あまりにも便通がよくなるようなら、常用は止めておいた方がいいと思います。

以前に飲んでいたダイエット茶には「センナ不使用!」と書かれていたので、安心していたのですが効き目が良すぎて成分を疑いました。
確かに原材料名にセンナの文字はなかったのですが、「カシアアングスティフォリア茎」という聞き慣れないものが・・
調べてみると、なんとセンナの事でした。
毎日飲もうと思って買ったのに・・便秘の時に飲む用にしました。

しかし、そのお茶は「センナ不使用」を売りにしてたのに、センナ入りなんて酷いよなぁ〜・・
多分クレームも多かったんでしょうね。今ではそのお茶の成分の「カシアアングスティフォリア茎」の部分は「キャンドルブッシュ」に変更されています。

センナの副作用

天然の成分ではありますが、重大な副作用もチラホラ報告されている様です。
センナを常用する事によって「大腸黒皮症(大腸メラノーシス)」という、腸が真っ黒になってしまう事があるらしいです。

だけど、常用さえしなければ問題はないのでセンナ入りのダイエット茶を買ってしまったら、便秘の時用にとっておくと良いでしょう。

肉食ダイエットの危険性

niku

「肉食ダイエット」は肉類や魚介類等の動物性タンパク質を主体として行うダイエットのことです。
私は以前にテレビで見て知ったのですが、ちょっと疑問点が多いダイエットなので、正確な方法を知りたい場合は専門の本等を読んで下さい。

「肉食ダイエット」のルールは、
タンパク質には体に必要な栄養素が含まれているので、肉(牛・豚・鳥など)、魚介類、卵、豆腐も食べてOK
え?豆腐って植物性じゃぁ・・?

ポイントは糖分の含まれた食べ物の摂り方で、米や野菜には糖質が多いので、添え物程度に食べること!!
ええ?野菜には糖質が多い?!モノによってはほぼ0だと思うんだけど・・

糖質を含む食べ物は、消費されずに残ると脂肪となる。
だから、ご飯なら半分以下、野菜なら添え物程度に抑えるのが理想。

つまり、肉食ダイエットは主食のご飯やパンを、タンパク質(肉食)に置き換えるダイエットなのです。
米のかわりに肉食べるってことは・・結局「糖質制限ダイエット」「低炭水化物ダイエット」と同じ様なもんだと思います。

肉食ダイエットの問題点

肉食に限らず、偏ったダイエットは色々と問題が出て来るものなのですが・・

まず、肉食ダイエットは日本人の長い腸にはちょっと危険です。
元々「低炭水化物ダイエットなどは欧米人向き」と言われていて、理由は腸の長さの違いです。
日本人は欧米人に比べて約3メートルくらい腸が長いといわれています。

肉類などの動物性タンパク質は、長い間腸に留まっていると腐敗して有害ガスを発生するので、長い腸の日本人にはちょっと合わない。
さらに活性酸素を出して、老化を早めます。

肉をまったく食べなくても老けるから良くないんだけど、やっぱり日本人の腸には穀物などを中心とした食事の方が合ってるんです。
つまりは、バランスってことですね。
肉食ダイエットはどう考えても肉の摂り過ぎになるので、バランス悪いんです。

私は、肉食ダイエットは絶対にやりません。
だって、肉ばっか食べてたらお金かかるし、ウ○コ臭くなりそうじゃないですか!?