easy

とっても簡単なダイエット

超かんたんだけど、意外と効果のあるダイエット方法を3つ程メモ。

  • 今や定番!レコーディングダイエット
  • 食べる順番を変えるだけで痩せる
  • 男性と食事するだけダイエット

記録するだけの「レコーディングダイエット」

recording

まずは、お馴染みのレコーディングダイエットから!!
「食べたものを記録するだけで痩せる」というお手軽ダイエットです。

元々は、岡田斗司夫さんが『いつまでもデブと思うなよ』って本で紹介してたダイエット法です。
岡田さんはオタク評論家で、ダイエット前は体重が100キロを超えていましたが、レコーディングダイエットで50キロ近く減量したのです。

レコーディングダイエットのやり方は、食べたものをすべて記録する!!そして、そのカロリーを書き出す。これだけ。

そもそも、なんでこんなことだけで痩せるのかっていうと、自分がどれだけのカロリーを摂取しているかを確認することで、自分の体に対する意識が変わっていく。
そうすることで自然と正しい摂取カロリーになっていって、痩せる
んだそうです。

レコーディングダイエットの効果と感想

私は実際にレコーディングダイエットをしてみたことがありますが、効果はアリといえばアリでした。
というのも、やはり途中からカロリーを意識する事により、もっとキチンとダイエットしようという気持ちになって、レコーディングだけでなく運動も行ってしまったのです。
なので、当然痩せました。
しかし、それだとレコーディングダイエットだけの効果ということにはならないのかな??
逆に言うと、他のどんなダイエットでもレコーディング(記録)はした方が良いなと思います。

iPhoneやアンドロイド携帯で使える無料のレコーディングダイエットアプリも出ているので、気になる人は調べてみてねん♪
アナログな私は、やっぱ手帳に記録派です。

太らない食べ方!食べる順番ダイエットの効果

食べる順番さえ守れば、
「3食食べてもOK」「炭水化物を食べてもOK」「カロリー計算しなくてもOK」
という、とっても簡単なダイエットです。

「野菜を先に食べて、ご飯を最後に食べる」のがダイエットに良いっていうのは、もう常識ですが、もう少し細かく食べる順番を守ると、それだけで痩せるっていうダイエットです。

食べる順番ダイエットのやり方は、食物繊維→たんぱく質→炭水化物の順番に食べていくというだけ。

salad
1. 最初に食べるのは食物繊維(野菜やサラダ)
食物繊維には糖質や脂質の吸収を抑えてくれる効果があるので、1番最初に食べるようにします。食物繊維の含まれている食べ物は、主に野菜類や海藻類、キノコ類などに多く含まれています。また、最初に食べるサラダなどをゆっくりと時間をかけて食べると満腹感が得やすいです。

samma
2. 次にタンパク質(肉・魚などのおかず)
筋肉の素になるタンパク質を食べます。ダイエットに筋肉は不可欠です!!しっかりとタンパク質を摂りましょう。

kome-150x150
3. 最後に炭水化物(ご飯)
最後に炭水化物を食べます。

最後にご飯だけ食べるって、ちょっと厳しいかな・・と思うかもしれませんが、重要なのは1品ずつ完食していく事!です。

食べる順番の例

実践してみると、けっこう順番に迷ってしまいます。
例を参考に考えながら実践してみて下さい。

▼ヨーグルト、目玉焼き、お米、みそ汁の場合
wasyoku
1番目.ヨーグルト(消化を助ける酵素が多く含まれている)
2番目.みそ汁
3番目.目玉焼き
4番目.お米

▼海鮮丼の場合
kaisendon
1番目.上に乗っているお刺身
2番目.お米
(※牛丼の場合も、上の牛肉→ご飯の順に食べる)

▼焼き肉(ヒレ肉、カルビ、お米、キムチ)の場合
yakiniku
1番目.キムチ
2番目.ヒレ肉(ハラミなどの脂の少ない部位)
3番目.カルビ(脂の多い部位はお腹がある程度ふくれてから)
4番目.お米

これはダメ!!食べる順番ダイエットのタブー

順番を守っても効果の出にくい食事があります。
それが、カレーやチャーハンなどの脂質と糖質が混ざった料理です。
カレーは小麦粉と油が合わさって出来ているので、いくら食べる順番を守っても効果が無いんだとか。
同様に油でご飯(糖質)を炒めているチャーハンもです。

男性と食事するだけダイエット

danjyo

北米の大学で約500人の女性に食事の際のカロリー摂取量についてアンケート調査したそうです。

その結果、一緒に食事をする時に男性の人数が多い程、カロリーの少ない食事を選択することがわかりました。
逆に女性の人数が多い場合は、カロリーの多い食事を選択したそうです。

女性1人に対して男性4人くらいと食事をすると、カロリー摂取を抑えられて良いそうです。
とは言っても、そんなシチュエーション・・なかなか無いですよね(笑)
部屋の中に男性のポスターを貼りまくって1人で食べるんでも効果があるかもしれません。

それと、最近よく見かける「女子会」というのは、女子だけなので会話以上に食事も進んでしまうみたいです。
確かにまわりに仲の良い女子ばっかりだと、食べまくってしまう気がします。

私は普段甘いものは食べないのですが、女友達と一緒の時はついつい食べてしまいます。
付き合いというのもあるけれど、食べてもいい気分になっちゃうんですよね〜・・