onaka

私が10代の頃からず〜っと悩んでいる、ぽっこりお腹(ぽっこりどころじゃないんだけど)。
いったい何が原因なんだろう。
と、調べてみたところ、「ぽっこりお腹」にはいくつかの原因がありました。

  • 骨盤のゆがみ
  • 慢性的な便秘
  • 内臓脂肪

私の場合はすべての原因が当てはまってます(汗)
そして、上記三つの原因はすべてつながっているということに気付いたのです。

骨盤が歪むことで、それを補うように、内臓脂肪が付き、それによって、腸の位置が変わってしまい、慢性的な便秘になる

なんという悪循環!!!

ということで、ぽっこりお腹を解消するには、まず骨盤のゆがみを正す。

骨盤がゆがむと内臓の働きが低下して、水分をため込んでしまうので、むくみや冷え性の原因となったりもするんです。

女性は、歩いている時にスカートのウエスト位置がズレて来ることありませんか?
それって左右のどちらかに骨盤が歪んでいる証拠みたいですよ。

てことは、整体?と安易に考えてしまいますが、いくら整体へ行って骨盤を矯正しても、今までどおりの生活をしていれば、また骨盤は元の位置へ戻ってしまいます。
もちろん、歪み過ぎたカラダを整えてもらうには整体が1番いいんだけど、同時に自分でもヨガやストレッチをして整える習慣をつけることと、自分のクセを知ってゆがみを作らないような生活を送るってのが大切なんです。

ゆがみを作る生活習慣

左右非対称な動きは骨格を歪ませる大きな原因です。
ちょっとしたクセでも、毎日続けていると思わぬカラダの歪みに影響してしまいますよ。

  • 片方の歯だけで噛む
  • 片方の肩だけでカバンを持つ
  • 片方の脚だけで脚を組む
  • ほおづえ
  • 同じ向きでばかり寝てしまう

あと、人はどうしても利き手ばかりを使ってしまうクセがあったりするので、時間に余裕がある時は利き手じゃない方の手で食事をしてみたりするのも良いですよ。
普段よりも食べにくいんだけど、逆にゆっくりと食べられるからダイエット効果もあるんです。

私のぽっこりお腹最大の原因は・・

たしかに骨盤のゆがみもぽっこりお腹の原因だと思います。
整体師の友人にも、姿勢の悪さがお腹まわりについてる脂肪の原因だと指摘された事もありました。

しかし私の場合、肥満遺伝子検査の結果でお腹の部分に脂肪がつきやすいと出ていたのも大きな原因だと思っています。
遺伝子的にお腹まわりに脂肪がつきやすいのは防ぎようがないので、骨盤が歪まない様に&運動を怠らない様にしなきゃダメなんですね〜☆
▶︎肥満DNA検査の残念な診断結果