漬物ダイエットイメージ

以前テレビで、春香クリスティーンさんがダイエット企画をやっていました。
そのダイエット企画の中で、酷い便秘だったのを漬物を食べて解消していました。
その結果ダイエット効果もあったようで1週間でマイナス2.5キロも減ったんだとか・・

発酵食品である漬物には植物性乳酸菌が含まれているので便秘解消効果があるんです。

漬物は日本の伝統発酵食品!!
日本人の私たちの腸には、動物性の乳酸菌(ヨーグルトとか)よりも相性が良いんだそうです。
また、動物性の乳酸菌よりも植物性乳酸菌の方が菌の力が強く、生きたまま腸に到達するんです!!

さらに漬物の中でも、ぬか漬けに含まれる乳酸菌の量はピカイチ!!なので、おすすめはぬか漬けです。
あ、同じ漬物でも、浅漬けなどには乳酸菌が含まれていないので要注意。

私はスーパーに売っているぬか漬けよりも、八百屋さんなんかで売られている手作りのぬか漬けは、かなり効果がありました。
味噌とか米を売っている店にも自家製のぬか漬けが置いてあったりするから、チェックしてみよう!!
もちろん自分でぬか床を作って漬けるのも良いんだけど・・以前に、ちょ〜っとほったらかしたらカビだらけになった事があるので、最近は八百屋で買うの専門にしてます。

漬物にはダイエット効果も期待出来る

便秘解消もダイエット効果のひとつですが、漬物に含まれている乳酸菌によって腸内環境が整って来ると新陳代謝が良くなるんだそうです。
代謝が良くなれば当然、脂肪燃焼などのダイエット効果が期待できます。

また、便秘・ダイエット効果の他にも、免疫力アップによるアレルギーの改善や、美肌効果なんかも期待できるみたい。
漬物って凄い!!

便秘解消に効果的な漬物の食べ方

ご飯と一緒に漬物を食べるのが一般的なのですが、便秘解消が目的の場合は、食事の最後に漬物を食べるのが良いみたいです。
動物性乳酸菌よりは強いと言われている植物性乳酸菌ですが、空腹時だと胃酸にやられて減ってしまうんです。
だから、食後のデザート的な感覚で漬物を食べるのが、便秘解消には1番効きます。