またまた100均の話なのですが、今回はダヴのローションを発見しました。

去年キャンドゥで買ったクリームと同じインド製ダヴですが、今回見つけたのはセリアでした。
キャンドゥ&セリアでは、度々こういったアジアンコスメが販売されるので、定期的にチェックしています。

100均でインド製Doveクリーム発見

インド製のダヴローション2種類

青と緑の2種類が売ってたので、両方買ってみました。

青色ラベルは「Essential Nourishment Body Lotion」で、ノーマル肌〜ドライスキン用です。
緑色ラベルは「go fresh Body Lotion」で、ノーマル肌用です。

インドのダヴサイトを見ると、100mlで110ルピー(約170円)が定価のようです。
てことは、日本の100均で買えるのはかなりお得ですよ。

あとサイトによると、このシリーズには「Purely Pampering Shea Butter and Warm Vanilla Body Lotion」という茶色っぽいラベルの物もあるみたいです。

sponsored link

青ラベルのダヴローション

あ、これダヴクリームの青い方と同じ香りです。
可もなく不可もなくの、あの香りです。


【成分】水、グリセリン、パルミチン酸、ステアリン酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、グリセリル、ジメチコン、ステアリン酸グリコール、ステアリン酸PEG-100、シクロペンタシロキサン、ステアリン酸グリセリル、ヒマワリ種子油、異性化リノール酸、乳酸、乳酸K、PCA-Na、尿素、酸化チタン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、TEA、セタノール、ステアラミドAMP、EDTA-2Na、香料

こっちは乾燥肌にも対応しているみたいなので、冬に使うならこっちかな。
緑ラベルに比べると、けっこう重めのテクスチャーです、てゆうかローションというよりもボディクリームに近いです。


ほら、クリームみたい。


でも、肌に塗ってみると伸びます!
やっぱりローションですね。(最初からローションです)

サイトの説明によると、「乾燥肌のための豊富な栄養が含まれたクリームで、柔らかくなめらかなお肌を長時間キープ」してくれるんだそうです。

確かに、お風呂上がりにこれを塗れば、次の日のお風呂まで乾燥は気になりません。
なかなか優秀なローションです。

緑ラベルのダヴローション

あ!この香り好きだ〜
おそらく万人が好きであろう、この東南アジアのコスメ系の香り。
石鹸の香りに、キュウリフレーバーが合わさったニオイ玉みたいな感じです。(きっと伝わらない)


【成分】水、グリセリン、パルミチン酸、ステアリン酸、ステアリン酸グリコール、パルミチン酸イソプロピル、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、TEA、ヒマワリ種子油、ヒドロキシエチルセルロース、異性化リノール酸、乳酸、乳酸K、PCA-na、尿素、カルボマー、セタノール、ステアラミドAMP、メチルパラベン、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、EDTA-2Na、香料、チャ葉エキス、キュウリ果実エキス、メントール、黄4、青205

こちらはノーマル肌用なので、青ラベルよりも若干サラッとしています。
でも、これでも充分に保湿できます。


伸びもよいと言うか、普通のローション。

サイトの説明によると、「メントールとキュウリで熱く火照った肌をリフレッシュしてクールダウン!サラッとしていてベタつかず、でも乾燥肌のケアにもいいよ!あと緑茶の香りだよ。」とのことです。

ああ、この香りはグリーンティだったのか。

てゆうか、メントールとキュウリで肌を冷やすって、完全に夏向けの商品じゃないですか!
気づきませんでした…
真冬の風呂上がりにブルブル震えながらこれ塗ってますが、全然気づきませんでした。
そういわれれば、若干スーッとする気もしますが、メントール効果だったんですね。

でも、香りと使い心地が気に入ってるんで、真冬だけど続けて使います。

私の体(主にスネ)は、ゴビ砂漠並みに乾燥していて常にひび割れた状態だったのですが、ここ数年は重めの保湿クリームを塗りたくるという、やっつけケアを続けていたおかげで、そんなに乾燥が気にならなくなりました。
今ではこうして100円のローションを塗るだけで過ごせるようになったので、日々の保湿ケアは大切なんだなぁ〜としみじみ思うのでありました。

sponsored link