もう9月の後半になるっていうのに、私の住む地域はまだまだ日差しが強いです。

今年は頑張って日焼け止めを塗り続けたので、もうイッツスキンのサンジェルを使い切ってしまいました。
まあ、ピークは過ぎたので、チトラのUVローションがちょうどイイかなぁ〜と思うんだけど、それすら使い切ってしまったので、使わずに寝かせておいたMarinaのクリームを引っ張りだしました。

このローションも、チトラと同様にインドネシアの物です。

Marina

Marinaっていうブランドは、インドネシアのローカルブランドだと思います。
バリ島のスーパーでも凄く安く売られていたので、有名なメーカーなのかな?と思ったんだけど、全然情報が出て来ない。

チトラと同じく「ハンド&ボディローション」という名前で売られています。
日本だと、「顔にも使える」を売りにする日焼け止めが多いけど、インドネシアでは、「ハンド&ボディ」がスタンダードなんですね。

私が持っているのは、Marina UV WhiteのEXTRA SPF15ですが、このシリーズには5種類のバリエーションがあるようです。

  • BRIGHT & FRESH
  • HEALTHY & GLOW
  • EXTRA SPF15
  • EXTRA SPF30
  • HYDRO COOL

UV効果がある、2種類のうちの1つです。

以下は、私がもっているSPF15の裏面に書いてあった説明をGoogle先生に解読してもらったものです↓(インドネシア語はさっぱりなので。)

UVBとUVAから守ってくれます。
ビタミンB3、ビタミンE、ヨーグルト、ひまわり成分配合で、肌の色を明るく、白くなめらかにしてくれます。
酸化防止成分でもあるビタミンEは、肌を柔らかくキープしてくれます。
ベタつかないので、デイリーケアに最適。

sponsored link

使ってみた感想

これ香りはイマイチです。だから、使わずに寝かせてたんだけど。
でも、臭いとかじゃなくて、パッとしない感じで、キツくもないです。
日本製品と同じくらい弱めで、微妙な香り。


今回の成分は、字が小さすぎて先生が全然読み取れなかったので、かなり怪しいです。
【全成分】水、サリチル酸エチルヘキシル、ステアリン酸、ソルビトール、セタノール、フェニルベンズイミダゾールスルホン酸、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ナイアシンアミド、ヨーグルト末、ひまわりシードオイル、酢酸トコフェロール、カルボマー、ステアリン酸グリセリル、水酸化Na、ジメチコン、キサンタンガム、ステアリン酸PEG-100、水酸化K、香料、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、BHT

けっこうガッツリと日焼け止め成分が入っています。


みずみずしいローションで、使用感は、やっぱりチトラと似ている。


チトラ同様に、伸びもなかなか良い。

ただ、やっぱり香りが微妙だと使う気がしない。
私が海外製品を使う理由の7割くらいが「香り」なので、やっぱパッとしないんだよなぁ〜

でも、日本のローションタイプの日焼け止めに比べると、コッチの方が保湿力がありながらベタつかないので、断トツで使いやすいです。
その辺は、さすが南国コスメですね。

sponsored link