パタンジャリの洗顔

ニーム&トゥルシーといった、インドを代表する様なハーブを使った洗顔フォーム。
これは、アーユルヴェーダ製法で作られたパタンジャリの製品です。

パタンジャリ(patanjali)

パタンジャリは、2006年にヨガ指導者のラームデーヴさんが、バルクリシュナと共に設立しました。
主に、アーユルヴェーダ製法で作られたナチュラルコスメや健康食品を販売しています。


このラームデーヴさんって、見た目は超怪しいけど、実は凄いヨガの達人です。

▼ヨガの基本、太陽礼拝を指導するラームデーヴ氏

ラームデーヴさんも凄いんだけど、パタンジャリというのも偉大なヨガ指導者の事みたいです。
てゆうか、インドの聖人なのかな??
ラームデーヴさんが、聖人パタンジャリの教えを復活させて、アーユルヴェーダ製品で作っているのが、パタンジャリ製品ということみたいですね。

公式サイト→PATANJALI(英語)

私が初めてパタンジャリを使ったのは、コンディショナー。(というよりも、トリートメント)

パタンジャリの事は知らずに、ただ安いからという理由で買ったコンディショナーが、パタンジャリ製品でした。
使い心地も香りも、普通のラックスとかパンテーンのトリートメントみたいな感じで、まったくアーユルヴェーダ感がありませんでした(笑)

後から、アーユルヴェーダ製法のナチュラルコスメ的な事を知ったんだけど…


ナチュラル…か?

という感じでした。
まあ、インドの安価なナチュラルコスメって、そんな感じのが多いんですが。(ヒマラヤとかバイオティークとか)
ナチュラルかどうかはさておき、使い心地は良いです。
この値段で、この使い心地!?っていう物が多いです。

sponsored link

成分&使い心地

まるで、アロエジェルの様な見た目!と、思ったらアロエベラが配合されているので、そのせいかな。
色が蛍光みどりなのも、着色料が入っているからでしょう。

しかし、なんでこんな派手な色をつけるんだろう。
そこら辺の感覚が、外国製品だよな〜


【ベース成分】水、ジェルベース、フレグランスエキス、イミダゾリジニルウレア、IPBC、ビタミンE、黄色4号、青色1号

イミダゾリジニルウレア、IPBCは、防腐剤みたいです。
洗い流す製品には使うことが出来るみたいですが…日本では使われていないのかな?

それと、10g中に含まれるハーブ成分
アロエベラ 50.0mg
ニーム 5.0mg
トゥルシー 5.0mg

です。

ニームとトゥルシーが、ちゃんと入っています。

プリンッとしたテクスチャー。
これ、知らなければ完全にアロエジェルですね。

水を含ませてこすれば、泡立ちますが、そこまで泡立ちは良くないです。
すごく優しい使い心地で、水で洗い流した後もしっとりしています。

香りがちょっと強めですが、これはインド製品では普通くらいかな。
欧米のコスメくらいの強度です。(香りのね)

臭くはないけれど、良い香り〜♪ってほどでもない。
まあ、良くあるバス製品の香りを強くした感じの香りです。

パタンジャリっていう名前とか、ニームとトゥルシーが配合!とか書かれていると、エキゾチックでハーバルなイメージですが、
実際に使ってみると、香りも使い心地も、ごく普通の洗顔フォームって感じです。

sponsored link