またまた怪しいのを買ってきました。(そもそも、このブログで紹介してる物はほぼ100%で怪しいコスメ…)
高田馬場のミャンマー屋さんで買ってきた、ミャンマーのSHWE TAYAWというシャンプーです。
一応オーガニックシャンプーって書いてあります。

ほぼ解読できない

SHWE TAYAWがブランド名なのか商品名なのかも怪しい所です。
裏面の説明欄もミャンマー文字の部分は全く解読できません。
しかも、英語で書かれている部分も知らない単語ばかりです。(おそらく植物の名前)

でも、ハーブの写真が載っているので、こーゆうのが入っているんだろうな〜と想像できます。
何かゴボウみたいな根っこ?と、タマリンドだかシカカイみたいな実と、アロエと…え〜と葉っぱ類と、きゅうりかな。
この6つの植物成分が入っているようです。

「フケ、シラミ、頭の痒みを防ぎます」という効能の部分は英語で書かれています。
シラミ予防っていうのが、新鮮ですね。
頭皮の痒みは多少気になっているので、効果があるといいな♪

sponsored link

ミャンマーシャンプーの成分

全成分の記載では無いと思いますが、成分(ingredients)と書かれている部分には、配合されているハーブ情報が載っています。

Tayaw(ウオトリギ属の何か…)
シカカイ
アロエベラエキス
アメリカタカサブロウ
リナカンツスナスツス
きゅうりエキス

ラウリル硫酸ナトリウム
コカミドMEA

Tayawっていうのは、シャンプーの名前にも入っているからメインなんだと思います。
おそらくゴボウみたいな奴の名前だと思います。
シカカイはインドハーブでもお馴染みの美髪ハーブですね。
後のきゅうりとアロエ以外は、何に良いんだかも不明ですが髪の毛には良さそうです。
書かれている通りなら、ミャンマーのオーガニック植物を使った栄養満点のシャンプーなのかな♪

とはいえ、洗浄成分は普通にラウリル硫酸ナトリウムです。

ミャンマーシャンプーの使い方

1.使う前にボトルを振ります。
2.フケ予防を最大限にしたい場合は、毎回使ってください。
3.濡れた髪の毛の状態で、頭皮をマッサージをして、リンスをする事を繰り返すことが望ましいです。
↑私の英語力のせいなのか、ちょっと意味不明な文章にw

ミャンマーシャンプーを使ってみた感想

おっと、想像していなかった香り!!
お菓子のラムネみたいな、ちょっと甘い香りがします。
どこかで嗅いだ事のある香り…シカカイかな?おそらくハーブそのままの香りなんだと思います。
香料も入っているかもしれないけど、凄くハーブっぽいというか、薬草のような変な甘い香りがします。
普通のシャンプーの香りとはかなり違います。

はい、手に取ってみた感じも想像してなかった感じです。
漢方シャンプーみたいな茶色っぽい液体です。

ラウリル硫酸ナトリウムが入っているからか、泡立ちは普通のシャンプーと同じです。
私は普段アミノ酸系の泡立ちが悪いシャンプーを使っているので、久々に泡立ちのいいシャンプーを使った感じです。

で、髪の毛を洗ってみた感想ですが、まあ・・・悪くないです。
ハーブの効果と言うよりも、久々のラウリル硫酸ナトリウムで頭皮がパキッとスッキリしている感じです。
でも、少しきしむかな。
独特な香りも若干残っていますが、そこまで気になりません。

今はシャンプー直後なので、フケも痒みももちろんありません。
普段は夜にシャンプーをして、次の日の夕方くらいには若干頭皮が痒くなるので、この後にどうなるかですね。

【追記】
いつもよりも痒みが少なかったです!
このミャンマーシャンプーのおかげなのか、はたまた普段使っているシャンプーが私に合わないだけなのか…は不明です。

sponsored link