常用しているわけではないんだけど、もう10年くらい使い続けてるインドハーブがあります。
トリファラっていう、ミックスハーブです。
(トリファラは、「三つの果実」という意味で、3種類のインドハーブをミックスした物で、アーユルヴェーダのサプリメントみたいな感じです。)

トリファラを使う人は、便秘改善や腸内環境の改善が目的な人が多いみたいですが、私は目の為に使っています。
もちろん肌にも良いんですよ〜☆

トリファラに配合されている3つのハーブ

アムラ(Amla)
phyllanthus emblica
インドやパキスタンに生育する木。
果実は、育毛や頭皮の感染症治療に使われている。
果実から採れるオイルは、ヘアケア用品の原料にもなっている。

ベハーダ(Behada)
Terminaliaのbellirica
インド全域の森林などに見られる木。
果実を干した物がアストリンゼントに使用される。
眼病予防や咳止め効果があるとされる。

ハルダ(Harda)
Terminalia chebula
インド南部、中西部、南東部に生育している野生の樹木。
果実は皮膚病や、眼病予防、下剤、血液清浄剤として使われている。

アーユルヴェーダでは、以下の目的でトリファラが使われているそうです。
・免疫アップ
・消化促進
・便秘解消
・お腹のガス抜き
・糖尿病治療
・眼病の治療

私は主に、疲れ目対策でトリファラパウダーを使っています。
特に冬になると、乾燥とパソコン疲れで、目がパッサパサのガッチガチになるんで、トリファラパウダーで、トリファラ水を作って目を洗っています。
即効性はないけど、続けると目が楽になります。

sponsored link

トリファラパウダーの使い方

このパウダーは、マハラジャロードで買ったものです。
ちょっと酸っぱいニオイがするパウダーです。


これを夜寝る前に、コップに小さじ1杯入れて、お湯を注ぎます。
で、フタをして、そのまま一晩置いておきます。


次の日の朝、このトリファラ水の上澄みで目を洗うんです。
マハラジャロードに、点眼用のカップが売ってるんだけど、私は持っていないので、直にコップに目を突っ込んでいますw
そんで、目をパチパチして洗う。

で…

上澄み部分は、バシャッと捨てて、下の部分を飲み干します。
これ、不味いです。
漢方みたいな苦い味じゃなくて、なんか…ちょっと苦手な味。

トリファラのタブレット

同じくマハラジャロードで、タブレットも買った事があるんだけど…これ、実は全然飲んでないw
タブレットの方が、摂取するのが楽なのに、なぜか続かなかった。


当然、原材料は、アムラ、ベハーダ、ハルダですね。

便秘が気になるけど、薬は使いたくないっていう人は試してみると良いかも。
でも、センナ茶とかみたいな確実な効き目がある物では無いです。
私は、トリファラ水を飲み続けていましたが、元々便秘な訳ではないので、トリファラの便秘解消効果は、ハッキリ分かんなかったです。

sponsored link